岡田健史、高校野球の実績スゴイ!動画がイケメンでヤバイ!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

昨年「中学聖日記」で俳優デビューし、話題となった岡田健史さん。

イケメンでかっこいいと話題になっていますが、高校時代、強豪の野球部に所属していたとか。

甲子園に行くほどの高校との噂ですが、今回は、岡田健史さんの高校時代の野球部の実績や動画を調査してみました。

 

スポンサーリンク

岡田健史プロフィール

 

View this post on Instagram

 

まーこさん(@ken2512_maako)がシェアした投稿


岡田健史さんは福岡県出身で1999年5月12日生まれの俳優さん。筋トレが趣味で特技は野球。本名は水上恒司。

野球は小学2年生から始め、高校へ特待生として入学。中学1年生の時に現事務所スウィートパワーからスカウトされたが、野球に集中する為断っていた。

高校時代、野球部引退後は社会人野球に進むつもりだったが、舞台の助っ人を探していた演劇部にスカウトされ、役を演じるうち気持ちに変化が起き、俳優を目指すこととなった。

その後中学生のころに声をかけられていた、現事務所の男性部門にあたるスパイスパワーに入り芸能界で活動を始めた。

 

岡田健史高校はどこ?

8歳の頃から野球を始めた岡田健史さんは、地元のクラブ「福岡ライナーズ」に所属していました。

中学時代も野球一筋に打ち込み、高校は甲子園出場を目指すため、特待生として長崎県の創成館高等学校に入学しました。高校時代キャッチャーを務めてイケメンで有名となり追っかけをするほどのファンもいたとか。中学時代の卒業式では制服のボタンが全てなくなったという伝説も残っています。

 

岡田健史、高校野球の成績

甲子園を目指す岡田健史さんは、所属する野球部が高校1年生の夏、第97回全国高校野球選手権に見事出場しています。まだ1年生の岡田さんは出場することはかないませんでしたが、チームは一回戦天理高校と対戦。チーム初の甲子園の勝利を掴み取ります。その後二回戦は群馬の健大高崎と対戦。そこで惜しくもチームは敗退してしまいました。

その後、創成館高等学校野球部は、岡田さん在籍時に甲子園出場は叶わず、プレーヤーとしての甲子園出場はできませんでした。

 

 

岡田健史、高校野球動画・画像紹介

高校時代のりりしいキャッチャー姿の岡田健史さんの動画と画像を紹介します。

身長180㎝でイケメンでファンがいるのも納得の映像です。

まとめ

岡田健史さんはまだデビューしたばかりで、ドラマや映画の出演本数は少ないですが、元高校野球球児らしくさわやかなイケメンで人気が爆発していきそうですね。

これからの活躍も要チェックです。

岡田健史主演「博多弁の女の子はかわいいと思いませんか」あらすじ紹介

岡田健史1st写真集、購入特典は何?イベントはあるの!?

コメント