竹内涼真サッカー実力は?動画で確認!日本代表クラスでスゴイ!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

仮面ライダードライブで話題となり、その後もドラマ、映画などで人気の竹内涼真さん。

幼いころからサッカーをしていたのは有名ですよね。

日本代表クラスに凄かったともいわれていますが、どれくらいサッカーの実力があったのでしょうか?

今回は竹内涼真さんのサッカーの実力を調査してみました。

 

スポンサーリンク

竹内涼真 プロフィール

竹内涼真さんの本名は竹内 崚(りょう)といいます。ホリプロ所属の俳優・モデル。

5歳からサッカーを始め、高校時代には名門東京ヴェルディのユースに所属していました。サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科に進学しますが、怪我がきっかけで「自分はプロ選手にはなれない」と思いサッカーを断念。その後大学も中退することになりました。

 

竹内涼真 サッカーの実力と経歴

幼少期

竹内涼真さんの幼少期は、体があまり強くなく、よく熱を出し病院へ行っていたそうです。

そんなひ弱な少年に体力をつけさせようと考えたか、叔父さんがサッカーを進めます。

そんな涼真さんは5歳からサッカーに熱中し、毎日サッカー三昧で公園でボールを蹴ったり、日本代表の試合を見に行ったりしていたそうです。

小学生

涼真さんは小学生の時「ヴェルディサッカースクール相模原」へ入団します。「ヴェルディサッカースクール相模原」とは過去に三浦知良選手、ラモス瑠偉選手などそうそうたるメンバーが所属していたJリーグ屈指の名門「東京ヴェルディ」の公認スクールです。

ほぼ毎週土日に試合や練習が組まれ、休む暇もなかったそうですが、練習にも熱心に取り組み、試合のビデオを見て、反省したり、良かったところをお父さん、お母さんと話したそうです。

中学生

中学生のころにはメキメキとサッカーの実力をあげ「ヴェルディサッカースクール相模原」のJrユースチームでキャプテンを務めています。

「サッカー人生で一番楽しかったころ」と本人も言うように、監督からの推薦も受け東京ヴェルディユースの選抜セレクションに出場し、合格を勝ち取っています。

セレクションは100人受けて2~3人合格できるかどうかという狭き門。

当時指導していた監督も「日の丸を付け日本代表になる才能を持ち合わせていた」と語っているほどです。チームは違いますが、ガンバ大阪のJrユースチームに所属していた本田圭佑選手は、ユースチームのセレクションに落ちています。ですので、ユースチームに所属しているだけでもスゴイということが言えますね。

高校生

憧れのプロの世界へあと一歩というところまできた涼真さんですが、ここで挫折を味わいます。涼真さんが所属していた当時、チームは歴代の中でもトップクラスの実力の持ち主ばかりが集まり、高校2年、3年時には、「日本クラブユース選手権」2連覇を果たします。

その中で涼真さんはBチーム(2軍)にいることがほとんどで、あまり試合に出ることはかないませんでした。

怪我と実力の違いから、プロになるのは難しいと自分の限界を悟った涼真さんは気持ちがネガティブになってしまったそうです。そのままの気持ちでチームにいるとサッカーを嫌いになってしまいそうだったため、チームを辞める決断をしました。

大学生

ユースチームを退団した涼真さんは、サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科に進学。チームは東京都大学1部リーグに所属、10チーム中4位の成績を収めました。しかしある日、手術するほどの大けがを負ってしまいます。

怪我が癒えた後も練習は続けたそうですが、ついに本当にプロにはなれないと悟り、サッカーをあきらめる結果となったのです。

 

竹内涼真 サッカー動画

小学生当時のプレー動画です。ロングシュートを決めるシーンが映されています。

竹内涼真、小学時代のサッカー映像公開「高校時代は…」 「モナ王」ウェブムービー「家族をつなぐモナ王STORY」

サッカーを辞めるかどうか悩んでいる時の心境を話す動画です。

【竹内涼真】もし生まれかわったら、サッカー選手

 

まとめ

竹内涼真さんは、高校を過ぎてから実力が伸び悩み、日本代表レベルとまではいかなかったですが、中学時代は相当の実力を持っていたということが調べて分かりました。

今後もサッカー中継やMCの仕事が舞い込んできそうですね

竹内涼真と吉谷彩子が結婚目前!?半同棲生活の真相は?

>>竹内涼真さんの情報、もっと知りたい方はこちら!

コメント