竹内涼真ヴェルディ時代の同期は、日本代表のあの選手!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

ドラマや映画で活躍し人気の俳優竹内涼真さんは、青春時代をサッカー漬けの日々で過ごしてきたのは有名な話ですよね。

竹内涼真さんと所属していたヴェルディのユース時代に、共に汗を流した選手や同期のメンバーの中には、現在日本代表でも活躍する超有名選手もいます。

今回は、竹内涼真さんのヴェルディ時代の同期を調査してみました。

 

スポンサーリンク

竹内涼真プロフィール

竹内涼真さんの本名は竹内 崚(りょう)といいます。1993年4月26日生まれで東京都出身。5歳からサッカーを始め、高校時代には名門東京ヴェルディのユースに所属していました。サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科に進学しますが、怪我がきっかけでサッカーを断念、その後大学も中退することになりました。

 

芸能界に入るきっかけは、女性ファッション誌『mina』の「minaカレグランプリ」に応募し、2457人の中からグランプリを受賞し芸能活動をスタートさせました。

趣味特技はもちろんサッカー、そして歌。愛犬のミニチュアシュナウザー、フレアちゃんを溺愛しており、そして妹、弟とも仲がいい。

 

竹内涼真サッカーの経歴

芸能界に入る前はプロのサッカー選手を目指していた竹内涼真さん。

どこのチームに所属していたのでしょうか。

竹内涼真さんは幼稚園の5歳から、ヴェルディサッカースクール相模原に所属しサッカーを始めました。

「ヴェルディサッカースクール相模原」とは過去に三浦知良選手、ラモス瑠偉選手などそうそうたるメンバーが所属していたJリーグ屈指の名門「東京ヴェルディ」の公認スクールです。

 

その名門スクールで竹内涼真さんは練習に励み、メキメキとサッカーの実力をあげていきます。中学生のころにはJrユースチームのキャプテンを任されるほどのレベルの高い選手に上り詰めます。

さらに高校生になると、東京ヴェルディユースの選抜セレクションに出場し、東京ヴェルディユースに昇格することができました。その当時プレーしていたポジションはディフェンダー(DF)です。

高校卒業後は、サッカー推薦で立正大学地球環境科学部地理学科へ入学しましたが、怪我をきっかけにプロの道はあきらめ、芸能界入りすることになったのです。

 

竹内涼真ヴェルディ時代の同期は日本代表?

サッカーに情熱をささげた竹内涼真さんのヴェルディユース時代の同期の面々が、今もサッカー選手として活躍しています。

なんと日本代表に選ばれている選手も存在するんだとか。

どなたか見ていきましょう。

まずは、現在日本代表も召集され、オランダのプロサッカーチーム、エールディヴィジ・SCヘーレンフェーンに所属する「小林祐希」選手。

竹内涼真さんとは1学年上の先輩で「ヴェルディユースの絶対的存在。神様です」と竹内涼真さんは小林選手のことを尊敬しています。

次に、現日本代表のエースと言っても過言ではない、カタール・スターズリーグ・アル・ドゥハイルSC所属の「中島翔哉」選手。中島選手は竹内涼真さんの1学年後輩でした。

中島選手は当時からサッカーに対しストイックで自分に厳しく、時に先輩の竹内涼真さんに激しく怒鳴って指示を出すほど。この姿に先輩の竹内涼真さんも尊敬の念を抱いていたそうです。サッカーを離れると2人は仲もよく、竹内涼真さんが高校生の中島選手の恋愛の相談に乗ったこともあるのだとか。

次は同い年の徳島ヴォルティス所属杉本竜士選手。

U-22日本代表にも選出されたことがある実力の持ち主で、現在も竹内涼真さんと親交があり、休日が合えば食事に出かけたりと仲がいいそうです

 

他にも田中貴大選手、舘野俊祐選手、南秀仁選手などが同期として現在もJリーグの舞台で活躍しています。

 

まとめ

名門「東京ヴェルディ」で活躍していた竹内涼真さん、怪我でサッカー界からは離れましたが、芸能界で俳優として活躍し、同期の方々もお互いに刺激しあっているのではないでしょうか。

今後も竹内涼真さんの活躍と、同期のサッカー選手の方々の活躍を願っています。

竹内涼真と吉谷彩子が結婚目前!?半同棲生活の真相は?

>>竹内涼真さんの情報、もっと知りたい方はこちら!

コメント