川崎希AKB時代の給料と、現在の収入額を告白!収入額がヤバイ!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

元AKB48メンバーで、現在はアパレルブランドを設立し社長の「のんちゃん」こと川崎希さんがAKB48時代の給料や、現在の年収を告白していましたね。

今回は、アイドルから見事実業家に転身した川崎希さんの、AKB時代の給料と、現在の収入額に迫ってみたいと思ます。

 

スポンサーリンク

川崎希プロフィール

 

View this post on Instagram

 

Nozomi Kawasaki❤️川崎希さん(@kawasakinozomi)がシェアした投稿


川崎希さんはアイドルグループAKB48の元メンバーで1987年8月23日生まれ。2019年現在で32歳の若さです。旦那さんはモデルでブロガーのアレクサンダーさん。

 

AKB48時代の給料告白

川崎希さんは、前田敦子さんや高橋みなみさんらと同期としてAKB48に加入しています。

AKB48に入った理由は、「社長になりたい夢があった」という理由で加入し、なぜそのように思ったかといえば、「芸能人だと名が売れて社長として成功を掴みやすい」という考えがあったからということです。

 

AKB48に在籍中は給料が多くなかったようで、なかなか貯金が増えず、3年間で貯金できた金額は「40万円」。この40万円を元手にAKB48卒業後アパレルブランドを立ち上げました。3年で40万円しか貯まらなかったということは、AKB48の初期のころはみんな薄給で頑張っていたんですね。

 

現在の収入告白

AKB48の活動中もビジネス書籍を多数読みながら準備を進め、メンズアパレルのネット販売を開始すると、AKB48時代のファンが殺到し、開始1時間で200万円売り上げる好調な滑り出しをみせました。

川崎希さんは順調に軍資金を増やしながら事業を拡大していきます。

 

結婚後は男性ファンにそっぽを向かれてしまい、現在はレディースアパレルを中心に展開。

ブランド宣伝のためにはありとあらゆる手法で、AKB48を利用しているといい、アイドル社長のイメージを植え付けておき、テレビに旦那さんと出演。その際自身も夫も会社も上手くPRし、相乗効果を推し進めています。戦略的に商売を推し進めて、若いのにスゴイ経営の腕前だと思います。

 

現在の年収は川崎希さんの旦那さん、アレクサンダーさんがテレビ番組に出演した時、「すごくお金持ってる」、と指を2本立ながら言い、番組MCが「200万?」と聞き返した時、アレクサンダーさんの回答にモザイク付いたのですが「とんでもない金額!!!」とMCが驚いていました。2億円の豪邸を購入できるほどの年収ですから、2本立てた指は「2億」ということでしょうね。

 

まとめ

AKB48時代には給料が安く、苦労もしたのでしょうが、戦略的にビジネスウーマンとなり、現在は年収2億を超えるようなセレブになった川崎希さん。

成功の道のりは努力のたまものですね。

関連記事:川崎希の新居はどこ?豪邸はアレクに内緒で2億円!?

コメント