木嶋真優の天然が炸裂の深イイ話がスゴイ!プロフィールも紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

木嶋真優さんは天然バイオリニストとして名が広まり、とっても個性的な人物です。以前も「しゃべくり007」に出演し、その天然ぶりを披露し大きな話題になりました。また天然エピソードを2019年4月1日放送の「深イイ話」でも披露してくれるそうなのでとっても楽しみです。

今回は木嶋真優さんがどんな人か、天然エピソードや、プロフィール詳細を調べてみました。

 

スポンサーリンク

木嶋真優、プロフィール

出展:ジャパン・アーツhttps://www.japanarts.co.jp/artist/MayuKISHIMA

木嶋真優(きしま まゆ)さんは兵庫県神戸市生まれのヴァイオリニストで、3歳半からヴァイオリンを弾き始め、小学生時代に第52回全日本学生音楽コンクール大阪大会小学生の部で第1位を獲得しています。

中学校2年生のとき「今すぐ留学した方がいい」とザハール・ブロン氏のセミナーに参加した際言及され、ケルン音楽大学ヤングコースへ留学。

同大学教授であるブロン氏が言うには、「教え子の中で1、2を争う才能」と評価しています。

このように才能をとても評価されるほどに人物が、本当に天然なのでしょうか?

 

木嶋真優、天然エピソード

多くの天然伝説を持つ木嶋真優さんはどのようなエピソードに持つのでしょうか?

 

天然エピソード・洗濯機

もともと機械音痴で使い方を知らないというのもあるでしょうが、ドラム式の洗濯機は、スイッチONすると自動的に開閉蓋がロックされるということを知らず、ロックがかかっていることを、「開かなくなって壊れた!」と思い、無理やりこじ開け、水を溢れさせ、動作中に破壊洗濯機を破壊してしまったそうです。

それ以降「二度と家事はやらない」と決心したということです。

 

天然エピソード・PASMO

長いことPASMOを使っていたにもかかわらず、料金チャージをしなくてはいけないものだと認識していなかったため、料金残高がなくなりかけると「もったいない」と思いつつ、料金の最期まで使い切れていないカードを破棄し、新たなカードを購入していたそうです。

 

天然エピソード・掃除機

こちらも洗濯機と同じく家電音痴紙からのエピソードですが、パック式の掃除機の紙パックの交換方法がわからず使い続け壊してしまい、掃除機を5、6度買い替えたそうです。

余りにも壊すので掃除機をかけることを辞めたということです。

 

天然エピソード・テレビへの感情移入

感動的なテレビや映画を見ている時に、感動する場面ではそのシーンに気持ちが入りすぎて、それまでの話の展開が完全に頭の中から吹き飛びわからなくなるそうです。

何のために見ていたかわからなくなりそうですね。

 

まとめ

驚きの天然エピソードがたくさんある木嶋真優さんですが、こんなきれいな人の天然は失敗しても、しょうがないか~、と周りが許しちゃうでしょうね。

コメント