二階堂ふみ出演「生理ちゃん」映画あらすじとキャスト紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

大ヒットをした映画「翔んで埼玉」に出演し、女優として大活躍している二階堂ふみさんの次なる出演映画が「生理ちゃん」に決定し発表されました。

「生理ちゃん」は“生理”をポップに描き、生理痛の原因となる存在を擬人化した作品です。

この二階堂ふみさん出演の気になる「生理ちゃん」のあらすじと、キャストを調べてみました。

 

スポンサーリンク

「生理ちゃん」あらすじ紹介

出展:コミック ナタリー https://natalie.mu/comic/news/325807

「生理ちゃん」は漫画家・イラストレーターの小山健さんが「生理」をテーマに連載されている作品で、Webメディア「オモコロ」で累計1000万PVを誇り、書籍化もされている作品です。

 

あらすじ、米田青子は、あまね出版「ZooE」の編集部に勤務。仕事もプライベートも充実した日々を送る。久保勇輔は青子の彼氏だが、2年前に奥さんを亡くし、一人娘かりんを男手一つで育てている。

かりんは普通の女の子よりも少しマセている11歳。亡くしたお母さんのことが忘れられない。

生理期間中は、痛み、眠気、冷え、倦怠感、憂鬱…月に一回のものがやってくる。

女性が辛いのは、「体調が辛いのを生理のせいにできないから」。誰もが嫌がる実態もありながら、実は女性にそっと寄り添う優しい側面もあり、生きているヒントを教えてくれる。痛みも眠気も冷えも倦怠感も憂鬱も、青子は全てまとめて良かったと思える日が来ると信じている。仕事か、恋か、それともどちらも上手くいくのか・・・

 

「生理ちゃん」全キャスト紹介

二階堂ふみ/米田青子

仕事に恋に悩み、編集部に勤務するキャリアウーマン。

二階堂ふみコメント

思わずクスッと笑ってしまうシュールな世界観と、多くの女性が共感する身体の変化や人生のタイミングについて描かれている原作に惹かれました。実写版の生理ちゃん、楽しみにして頂けたらと思います!

引用:コミック ナタリー https://natalie.mu/comic/news/325807

 

岡田義徳/久保勇輔

11歳のかりんの父親。2年前に妻を亡くしている。

 

豊嶋花/久保かりん

11歳の少しマセた女の子。

 

伊藤沙莉/山本りほ

青子の職場で清掃の仕事をしている。独自のイラストやレトロゲームが好き。

 

松風理咲/米田ひかる

青子の妹で受験生。

 

須藤蓮/山内裕

青子の編集社の後輩。

 

藤原光博(リットン調査団)/渋谷誠

青子の編集社の上司。

 

狩野見恭兵/ゆきち

青子の妹ひかるの幼馴染。

 

その他に、信太昌之、中野公美子、鈴木晋介、広岡由里子、笠松伴助、小柳津林太郎、八木橋聡美、安藤美優、竹村仁志、田宮緑子、飯田愛美、らが出演します。

 

「生理ちゃん」公開日

2019年公開予定となっており、現在はまだいつになりかわかりません。

情報が入り次第お伝えしたいと思います。

 

まとめ

映画「生理ちゃん」のあらすじと主要キャスト紹介でした。

この映画で男にはわからない世界と目を背けないで、男性が生理について詳しく学べたらいいですよね。

もし生理の痛みをわかってあげることができたら、女性にモテるかもしれませんよ。

関連記事:翔んで埼玉(映画)あらすじは?ロケ地やキャストを紹介!

コメント