【ミルコロエイジングヨーグルトの賞味期限】延ばす方法は冷凍!乳酸菌も大丈夫!

生活

まるでチーズケーキのような濃厚さと、トロリとさっぱりとした2層の新食感で人気の【ミルコロエイジングヨーグルト】

スイーツとして食べるだけではなく、一般的なヨーグルトの3000個分にもなる乳酸菌が健康食品として注目されています。

 

ミルコロエイジングヨーグルトの賞味期限は製造後21日と短いのですが、冷凍すると日持ちして長く食べられるのでおすすめ。

公式サイトではあまりの人気のため、予約待ちでなかなか手に入れることができません。

"奇跡のヨーグルト"と呼ばれるミルコロエイジングヨーグルトを要チェックです!

 

↓↓詳細は画像をクリック

ミルコロエイジングヨーグルトの賞味期限を延ばす方法

話題のヨーグルト「ミルコロエイジングヨーグルト」は、冷凍して保存すると賞味期限が過ぎても食べることができるんです。

 

ミルコロエイジングヨーグルトは新食感のスイーツとしても人気なんですが、一般的なヨーグルトの3000個分にもなる乳酸菌がたっぷりと含まれています。

これだけの乳酸菌量があれば、体の中から綺麗になって肌の調子も整うというメリットがあるのわかりますよね。

 

そんなミルコロエイジングヨーグルトの賞味期限は「製造後21日」

開封後はなるべく早く食べきる必要があります。

とはいえ一度に食べきってしまうのはもったいない。

乳酸菌は毎日食べて健康のためにお腹の調子を整えていくことが大切ですから、ミルコロエイジングヨーグルトは冷凍して賞味期限を延ばして食べてもいいんです。

 

>>農林水産大臣賞受賞の【ミルコロエイジングヨーグルト】はこちら

ミルコロエイジングヨーグルトは冷凍しても乳酸菌は死なない!

ミルコロエイジングヨーグルトの賞味期限を延ばすために冷凍しても、乳酸菌は死にません。

実はヨーグルトに含まれている乳酸菌は0℃以下で冷凍されると休眠状態、動物で例えるなら「冬眠」している状態になるんです。

 

そして冷凍したまま食べても乳酸菌の効果は落ちたりしません。

口の中に入れて温かくなればちゃんと活動してくれるので大丈夫。

そもそも乳酸菌は生きていても、死んでいても効果は期待できるんです。

「乳酸菌が死んじゃったら効果が無くなっちゃうよ~」なんて心配はありません。

仮に乳酸菌が死んでしまっていても、お腹の中の善玉菌のエサとして乳酸菌は活躍しているので乳酸菌の生死を深く考えなくても大丈夫です。

 

大切なのは毎日継続して食べ続けることなので、ミルコロエイジングヨーグルトを遠慮なく冷凍しちゃいましょう。

 

ミルコロエイジングヨーグルトを冷凍した時の保存期間

一般的に市販されているヨーグルトを冷凍保存した場合の期間は、約4週間程度が目安です。

ミルコロエイジングヨーグルトを冷凍した時の保存期間もおおよそそれくらいでしょう。

 

仮に4週間過ぎてしまっても食べることはできるかもしれませんが、ヨーグルトは冷凍で保存しておくと乳酸菌の力が弱まってしいます。

ミルコロエイジングヨーグルトの乳酸菌の力を最大限得るためには、ある程度早めの消費を心掛けましょう。

 

ミルコロエイジングヨーグルトを冷凍保存後、食べる時に解凍する場合は常温で行うようにしてください。

もし電子レンジで解凍してしまうと、熱で菌が死滅する恐れがあるので止めましょう。

 

また冷凍保存から解凍してまた再冷凍することはできません。

食感や風味の劣化、乳酸菌の弱体化となるため解凍後はすぐに食べきるようにしてください。

 

ミルコロエイジングヨーグルトのカロリーをチェック

ミルコロエイジングヨーグルトのカロリーは100gあたり100kcalです。

「100gあたり100kcalが多いのか少ないのかよくわからない!」という方のためにミルコロエイジングヨーグルトと市販のヨーグルトで比較してみました。

 

商品名 エネルギー たんぱく質 脂質 炭水化物 食塩相当量 賞味期限
ミルコロエイジングヨーグルト 100kcal 3.6g 4.7g 10.7g 0.12g 製造後21日
ビヒダス

プレーンヨーグルト

65kcal 3.7g 3.1g 5.5g 0.13g 製造後15日
明治 ブルガリア ヨーグルト LB81プレーン 62kcal 3.4g 3.0g 5.3g 0.13g 製造後17日
ビヒダス

プレーンヨーグルト 加糖タイプ

111kcal 3.8g 4.2g 14.9g 0.12g 製造後19日間
明治 ブルガリア ヨーグルト LB81甘みつき 82kcal 3.4g 3.1g 10.2g 0.11g 製造後17日

 

ミルコロエイジングヨーグルトは甜菜糖が加えられているため、市販のプレーンヨーグルトよりもややカロリーが高めです。

ただし加糖タイプのものと比較してもカロリーや炭水化物が突出して高い訳でもありません。

 

ミルコロエイジングヨーグルトは1瓶に一般のヨーグルトの3000個分の乳酸菌が入っているわけですから、少量でも乳酸菌の力を十分摂取することができます。

糖質制限やカロリー制限で生活習慣に気を付けている方には少量を毎日続けるのがおすすめですね。

 

ミルコロエイジングヨーグルトが美味しいし体に良いからといって食べすぎるのはカロリーの摂りすぎになるので注意が必要です。

 

ミルコロエイジングヨーグルトおすすめの食べ方

ミルコロエイジングヨーグルトは冷蔵で保存ができるので、凍らせたまま美味しく食べることができるレシピを紹介します。

 

『ミルコロエイジングフローズンヨーグルト』

・小さめのジップロック コンテナー(タッパー)にミルコロエイジングヨーグルトを6~7分目まで投入(※凍ると体積が増えるため目いっぱい入れるのはNG)

・ハチミツやジャムを適量入れ味付け

・お好みで干しブドウやバナナを入れても美味しい

・凍ったらスプーンで混ぜてシャリシャリのフローズンヨーグルト出来上がり!

 

ミルコロエイジングヨーグルトは甜菜糖で少し甘みがあるため、そのまま何も加えなくても美味しいですが、いろいろな味付けをして食べるのもまた楽しくて美味しいですよ。

いろいろチャレンジしてみてくださいね!

 

ミルコロエイジングヨーグルトまとめ

美味しくて、健康にも効果的なミルコロエイジングヨーグルト。

製造方法や、乳を搾る牛の種類にまでこだわり作られています。

ミルコロエイジングヨーグルト整腸作用やダイエットが気になる方におすすめ。

 

公式サイトならお得な徳用パックの取り扱いもあり、安く購入する事が出来ますよ!

冷凍保存もできるので、食べきらなくてはいけないという心配もありません。

デザート感覚で美容も健康も手に入るなら迷うことありませんよ。

 



↑↑公式サイトはこちら

 

ミルコロエイジングヨーグルトが買える店舗紹介!人気殺到で予約待ち?
  ミルコロエイジングヨーグルトは最高賞の農林水産大臣賞や、数々の賞を受賞している予約殺到で話題のヨーグルト。 一般的なヨーグルト約3000個分の乳酸菌が1本にギュッと濃縮されています。 そんなミルコロエイジングヨーグ...

コメント