清塚信也の年収はスゴイけど、演奏の評判はイマイチなの?

エンタメ
スポンサーリンク

クラッシックの貴公子と呼ばれる清塚信也さん。

俳優やバラエティ番組にもたくさん出演して、イケメンで面白くて人気ですよね!

 

そんな大活躍している清塚信也さんですから、年収がどれくらい貰っているかも気になります。

また、演奏の評価はどうなんでしょう?気になりますよね?

 

スポンサーリンク

清塚信也の年収はいくら?

俳優としても活躍する清塚信也さんですが、本業のピアニストとしての年収が気になりますよね?

 

調べてみると、清塚信也さんの年収は公式に発表されているものはありません。

まぁ当然といえば当然ですが。

 

と、話がここで終わってしまってもしょうがないので、ピアニストの収入を調べると、1回の公演で大体10~100万円ほどと幅があることがわかりました。

 

もちろん無名の新人さんであれば、1回の出演料は10万円そこそこでしょうし、清塚信也さんのように名前が売れていれば、ソリストとして一人で演奏しお客さんを呼べるような人であれば100万円近いギャラを受け取っている事でしょう。

 

単純に年間100回の演奏会に出演したとして、1回のギャラを50万円と低めに見積もったとしても、年間5000万円の年収があります。

 

他にも、清塚信也さんは年間100回を超す演奏会に出演していますし、CDや俳優、バラエティ番組出演の収入もあります。

 

もしかしたら、億を超える年収を稼いでいるかもしれないですね。

そこまで稼げるようになるためには、本人も相当な努力もしたでしょうが、生まれた環境もよかったのでしょうし、出会った人との巡りあわせもよかったでしょう。

羨ましいですよね!

 

清塚信也の演奏の評価は?

すごい年収を稼いでいると思われる清塚信也さんですが、演奏の評価はどうなのでしょう?

ピアノは当然弾けないし、楽器も何もできない人間からすると、清塚信也さんのように男性がピアノを弾けることがかっこいいな・・・と思うのですが。

 

清塚信也さんは「クラッシックの貴公子」と呼ばれ、クラッシックを幅広い層へ広めようと、積極的に活動しています。

時には、「ピアノはクラッシックのためだけでなく、もっとポピュラーになるべき!一部の専門家のためだけの音楽ではない!」と熱く発言しています。

 

そんな情熱的な清塚信也さんですから、様々な人にウケようと曲をアレンジしすぎて演奏してしまうんだとか。

そんなアレンジに、一般人の方も好き嫌いがわかれる評価になってしまう一因にもなっているのですが、同じピアニスト仲間からも邪道と受け取られる評価になっています。

 

だだ、音楽は芸術の世界ですから、ある程度好き嫌いがわかれる評価になってしまうのは仕方ないですよね。

 

「俺の若い時はこうだった」とかいって、決まった固定概念を押し付けてしまうと、興味を持ってその世界を知ろうとした人の門を狭めてしまいます。

 

元の音楽がわからなくなるようなアレンジはよくないと思いますが、たくさんの人をピアノの世界に引っ張ってきたいという気持ちで演奏している清塚信也さんの演奏は、評価されていいと思います。

 

清塚信也に対するツイッターの声

専門家や根っからのクラッシック好きの人からは「ミスタッチが多い」、「演奏が雑」といわれてしまう清塚信也さんですが、一般の方からは評価している声も多いです。

もちろんアンチの声もあるのでそちらも載せておきます。

 

まとめ

清塚信也さんの年収、演奏の評判の調査でした。

精力的に音楽活動をしてクラッシックの魅力を伝える清塚信也さん。

精力的すぎるがゆえに、バッシングや嫌いという評価もありますが、そんな声は気にしないで、今後もたくさんの人を楽しませてほしいですね!

清塚信也は嫁にムカついている?奥さんとの馴れ初めは?

清塚信也の母親は韓国人でハーフ!高校や大学は日本だった?

コメント