上白石萌歌と上白石萌音は双子?見分け方はどこ?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

2019年冬に放送されたドラマで最も注目されたといえるのが「3年A組」でしたよね。

主演の先生役の菅田将暉がすごくいい演技だったと思います。

最終回になってしまいましたが、続編や映画化もあり得るかもしれない人気でしたね。

 

さてそんな3年A組には景山澪奈役の上白石萌歌さんが出演していました。

あるときインターネットを流し読んでいたところ「上白石萌音」と出ていたので、漢字を間違えたのかなと思っていましたが、実際に上白石萌音さんっているんです。しかも顔が似ている。

今回は上白石萌歌さんと上白石萌音さんは双子なのかと調べてみました。

 

スポンサーリンク

上白石萌歌と上白石萌音は双子なの?

上白石萌歌さんと上白石萌音さんは顔がよく似ていてまるで双子のようです。

しかし結論から言うと双子ではなく姉妹だそうです。

歳は2歳離れ、萌歌さんが(妹)、萌音さんが(姉)ということです。

では二人のプロフィールを見てみましょう。

 

上白石萌歌プロフィール

 

View this post on Instagram

 

この後10:30はゾクゾクタイム🎓 #永野芽郁 #上白石萌歌 #3A

【公式】3年A組-いまから皆さんは、人質です-さん(@3a10_ntv)がシェアした投稿 –


上白石萌歌(かみしらいし もか)生年月日2000年2月28日生まれ

身長:162cm

職業:女優・ファッションモデル

芸能界へ入るきっかけは、2011年、第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で当時史上最年少の10歳(小学5年生)で約4万人の中からグランプリに選ばれたことで、芸能活動をスタートさせました。

 

上白石萌音プロフィール


上白石萌音(かみしらいし もね)生年月日1998年1月27日生まれ

身長:152cm

職業:女優・歌手

芸能界へ入るきっかけは、妹と同じく2011年の第7回『東宝「シンデレラ」オーディション』で審査員特別賞を受賞し妹と共に芸能活動をスタートさせました。

 

上白石萌歌と上白石萌音の見分け方

妹の萌歌さんが162cmで、姉の萌音さんが152cmと10cmの身長差があります。

どこの兄弟も弟や妹が大きくなるのはなぜなんでしょう?

そして顔の印象では、可愛らしい方が萌音さん、綺麗系の方が萌歌さんという印象です。

並ぶと身長ぐらいでしか差が見つけれないので、双子と間違われてしまうのも納得ですよね。

 

まとめ

非常に似た姉妹で、区別がつきにくいですが、2人ともとても清らかでかわいい印象を持っています。そして、歌が2人とも得意ということなので、今後2人で歌手としての活動も見てみたいですね。

関連記事:横浜流星出演映画L・DKあらすじとキャスト紹介!

コメント