ピエール瀧の嫁の画像!?フライデー騒動ってなに!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

ミュージシャンの電気グルーヴメンバーで俳優などでも大活躍のピエール瀧こと、本名瀧正則が薬の使用で逮捕されてしまいました。

ご家族もびっくりされたでしょうね。

今回はピエール瀧の家族の情報や、過去のキャバ嬢フライデー騒動を調べてみました。

 

スポンサーリンク

ピエール瀧の嫁の画像

2005年、38歳の時にピエール瀧は結婚しています。

38歳なので晩婚のほうですね。奥様の年齢はほぼ同年代だそうで、長く同棲してから一緒になった方ということです。売れない時期も支えてこられたんじゃないでしょうか。

結婚は2005年ですが、お子様が生まれたのも2005年にということです。いわゆる授かり婚ということですね。

お子様の性別は女の子ということで、パパはかわいくて仕方なかったでしょうね。

お互いの両親も同棲期間があまりにも長いので、いい加減にけじめをつけろとどやされたようです。

子供ができ、踏ん切りもついたのではないでしょうか。

 

なお、結婚された方は一般人ということですが、指揮者の西村智美さんではないかという情報も存在します。

しかし西村さんは現在も独身で、全くのでたらめな話のようです。

奥様の画像が見たいところですが、一般人ということで個人情報を守るため出回っていない模様です。

 

キャバ嬢フライデー騒動

結婚3年目を迎えた2007年、「週刊フライデー」により写真を激写されてしまいます。

内容はキャバ嬢との浮気。

その時の報道によると、キャバ嬢と2人でシルクドソレイユへ出向いたり、キャバ嬢と路上でキスした場面を撮られてしまいました。

キャバ嬢からキスされたときは、かなり上機嫌だったということです。

ただ、この情報には弁解もあったようで、2人きりではなく、多くの友人と一緒にいたということ。キスもスキンシップ程度の頬っぺたにしたものだったということです。

まぁ、スキンシップ程度でも、奥様としたら面白くはないでしょうね。

このような報道のせいで、奥様はカンカンだったということです。

浮気だったかどうかは闇の中ですが、そう思わせる行動だったとして、浮気の反省代として自宅を買わせたそうです。恐ろしく高い浮気の反省代になりましたね。

 

まとめ

今回は浮気程度の軽い事件でなく、薬の使用により逮捕されてしまいました。

長年支えてくれた奥様も悲しんでいると思います。

人は時として過ちを犯しますが、大切な家族がいることを肝に銘じ、反省し更生してほしいです。またテレビで活躍してもらえることを願っています。

関連記事:ピエール瀧逮捕でオラフの映画の声どうなる?代役は誰!?

コメント