齋藤飛鳥は性格良いし優しい?デビューから変わったところは?

エンタメ
スポンサーリンク

この記事は、乃木坂46メンバー齋藤飛鳥さんの性格について書いてあります。

 

乃木坂46、女優、モデルとしても活躍する齋藤飛鳥さん。

かわいいアイドルとして様々な番組に引っ張りだこです。

 

そんな齋藤飛鳥さんは性格良いし優しいと評判なのですが、一方で性格悪いともいわれています。

本当にどっちなのか気になりますよね?

 

スポンサーリンク

齋藤飛鳥デビューから性格変わったところは?

乃木坂46のエースとして活躍する齋藤飛鳥さん。

元々の性格はネガティブでマイナスに考えがちな性格で、周囲からも「暗い」とかいわれていたそうです。

信じられないですけどね~!

 

一時は乃木坂46を辞めようとも考えたそうですが、15thシングル「裸足でSummer」でセンターに抜擢。

このセンターを務めた経験から次第に自信が付き、責任感をもって活動できるようになったそうで、周囲からも性格変わったね~と、肯定的にとらえられているそうですよ。

何事も経験して自信が付くと、人って変われて大きく成長できるんですよね~

 

齋藤飛鳥は本当に性格良いし優しい?

齋藤飛鳥さんはかわいくて清楚な印象から、性格良いし優しいというイメージもありますよね。

 

センターを経験してからは、ファンの間からも「今のほうが好き」「優しい」といわれるようになり、「以前よりも積極性が出てきた」との見方が多数を占めています。

 

大きな重圧のあるセンターを経験し、人として一回り成長したことで、周囲への優しい気遣いが伝わってファンの人も「優しくて好き」といえるようになっているのでしょうね。

 

齋藤飛鳥は本当はSキャラで性格が悪い?

齋藤飛鳥さんは確かに以前よりも性格が良く、丸くなったのですが、性格が悪いという声が多いのもまた事実。

コンサートや、テレビ番組できつい発言をすることが多く、「ドSキャラ」と認定されています。

例えば、コンサートのトークコーナーでは、ファンに向け「どうせクリスマスの時期にはお前ら一緒に過ごす相手いないだろ?」と罵声を浴びせ、かわいい容姿からは想像できない発言に「齋藤飛鳥は性格が悪い」といわれたりしています。

 

ただ、この発言には会場のファンは大盛り上がりだったそうで、ドSキャラの齋藤飛鳥さんもファンの間では好かれているんですよね。

昔の清純なだけのアイドルとは、今は違いますね。

 

乃木坂46にしろ、櫻坂にしろ今はたくさんのメンバーがいるアイドルグループが多いですから、キャラをしっかり確立しないと沢山の人間の中に埋没してしまいます。

 

人を傷つけるような発言はよくありませんが、言葉を選んでファンを喜ばせることはエンターテイナーとして一流だといえるのではないでしょうか。

インタビューでも下記のように発言しています。

 

私、いつもは「言葉を選ばなきゃ」とか、「こういう場面ではこういう雰囲気のことを言わなきゃ」と考えてしまう

引用:ORICON NEWS  https://www.oricon.co.jp/special/53252/

 

ドSキャラ発言といえども、考えての発言なんですよね。

齋藤飛鳥さんの発言で喜んでいるドMの人もたくさんいると思うので、今のキャラを維持していけばいいと思います。

 

まとめ

齋藤飛鳥さんの性格の調査でした。

アイドルでありながら、ドSキャラとして認められる存在の齋藤飛鳥さん。

性格が悪いといわれる発言も、以前より責任感が出て性格が変わり、しっかり発言内容を考えてのことだとわかります。

 

ファンのことを考えた性格の良い優しい心を持っているのも間違いないですね。

今後もどんどん活躍の場を広げていくのを楽しみにしたいと思います。

齋藤飛鳥の小顔すぎる比較画像が衝撃!マスクで顔が隠れるの?

齋藤飛鳥はハーフで母親の国籍は?高校を中退しているのは本当?

コメント