北林力、マウンテンバイクレーサーはハーフのイケメン!中学高校はどこ?

エンタメ
スポンサーリンク

この記事は、マウンテンバイク(MTB)レーサー北林力さんがハーフという家族構成、中学、高校のことが書いてあります。

 

2020年東京オリンピックで、次世代エースとして期待されているマウンテンバイクレーサー北林力さんを知っていますか?

マウンテンバイクのクロスカントリー競技をしているのですが、イケメンでかっこいいんです!

 

そんな北林力さんのことに迫ってみましたよ!

 

スポンサーリンク

北林力の家族構成

マウンテンバイクレーサー北林力さん、スキーヤーのお母さん、ニュージーランド人で自転車乗りのお父さんの間に1999年11月26日、長野県白馬市で生まれています。

お父さん、お母さんの名前や仕事なども調査してみましたが、一般人のためわかりませんでした。

兄弟がいるかもわかりません。

ですが、北林力さんがレース中、熱中症で棄権した時に、多分両親の方と思われる人が介抱している写真がありました。

単なる大会運営の関係者が頭をなでるような介抱はしないと思いますから、この写真は両親と思ってよさそうです。

 

北林力はハーフのイケメン!

お父さんがニュージーランドの方ということで、北林力はハーフなんですが、目が緑がかって鼻も高くてすごくイケメンですよね?

絶対学生時代モテたんじゃないかと思います!

北林力の中学高校は?

北林力さんが通った中学校は「白馬村立白馬中学校」です。

実は北林力さん、3歳の時から現在注目されている自転車競技と共にスキーも始めています。

 

そのためスキーの実力もすごく、2015年全国中学校アルペンスキー大会男子大回転で優勝、同回転競技で準優勝の成績を残しています。

ちなみにこの回転競技で準優勝時、優勝したのは2018年中日ドラゴンズにドラフト1で指名され入団した根尾昂内野手です。

 

北林力さんの通った高校は「長野県白馬高等学校」です。

高校でも冬はスキーを続け高校3年の時、インターハイの大回転競技で全国8位の成績をあげています。

 

冬はスキー、夏はマウンテンバイクと二刀流を続けていた北林力さんですが、全日本選手権クロスカントリー4連覇(ユース・ジュニア)を機に、マウンテンバンク一本に絞り、高校卒業を機にレーシングチーム「ドリームシーカー」に所属しています。

 

北林力の行うマウンテンバイク・クロスカントリーとは?

北林力さんが出場を狙う東京オリンピックでも実施されるマウンテンバイク・クロスカントリーのレース。

1996大会のアトランタオリンピックからマウンテンバイクは採用されています。

オリンピックで採用されるレギュレーションはクロスカントリー・オリンピック(XCO)と呼ばれています。

 

東京オリンピックでは、静岡県伊豆市にある、全長2,500m、高低差が85mある「伊豆MTBコース」を使って競技が実施されます。

伊豆MTBコースを周回するレースを行い、2時間ほどの競技時間でゴール順を争います。

 

東京オリンピックでは決勝、男子:7月27日(月)15:00 – 17:00、女子:7月28日(火)15:00 – 17:00、チケット:A席/5000円となっています。

動画は2016年に開催されたリオデジャネイロオリンピックの時の様子です。

Mountain Bike Masculino Rio 2016

 

まとめ

マウンテンバイクレーサー北林力さんのハーフという家族構成、中学、高校の調査でした。

北林力さんはかっこよくてイケメンなので、もしメダルをとったら一気にファンが増えそうですね!

是非、2020東京オリンピックで活躍している姿を全国に届けてほしいと思います!

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント