清水尋也の兄弟も俳優?韓国ハーフとのうわさは本当?

エンタメ
スポンサーリンク

この記事は、清水尋也さんの兄弟、韓国ハーフとのうわさについて書いてあります。

 

「ホットギミック ガールミーツボーイ」や「ソロモンの偽証」と話題作にでて注目された清水尋也(しみず ひろや)さん。

話題性のある映画に出演し、陰のある目つきが印象的で、清水尋也はクールなイケメンとして人気ですよね。

 

次世代の俳優として注目されている清水尋也さん。

お兄さんも俳優といわれイケメンとのこと。

そんな清水尋也さんは韓国ハーフといわれていますが、本当なのでしょうか?

気になりますよね?

 

スポンサーリンク

清水尋也の兄弟は?

 

清水尋也さんには俳優で4つ年上の兄・清水尚弥さんという方がいます。

清水尚弥さんは1995年4月6日生まれで、2019年7月現在24歳。

出演作品はあまり多くないですが、Webドラマ「星屑リベンジャーズ」で新川優愛さんなどと共演しています。

 

そもそも清水尋也さんが芸能界入りしたきっかけは、清水尚弥さんの主演映画「からっぽ」の試写会に出かけた時に、事務所の方から演技レッスンの参加にしないかいわれたこと。

 

始めは乗り気ではなかったようですが、レッスンは楽しく充実した日々過ごすことができ、芸能界に身を置くことを決断。

2012年に俳優として「高校入試」でドラマデビューしています。

2015年には兄弟で「ソ満国境15歳の夏」という映画に出演し共演しています。

お兄さんの清水尚弥さんが身長173cm、清水尋也さんが186cmとサイズは大きく違いますが、兄弟並ぶと目がとてもよく似た雰囲気ですよね。

 

清水尋也さんは見た目の印象で「死んだような目」いわれることがあり、何考えてるか分からない独特の雰囲気。

ちょっととっつきにくい感じかと思いきや、実はお笑い好きで明るい性格というギャップがあるそうです。

 

お兄さんには芸能界に入るきっかけを作ってくれたということで、とても感謝しており、

「宝物」とインタビューで答えています。

 

宝物は?

家族です。兄がいなかったら僕はこの仕事をしていなかったので、僕のバイブル的な存在です。ライバルなんて恐れ多い。年齢と一緒で差は一生縮まらなそうですし、超えようと思わない。超えなくてもいいと思ってますね。

引用:ザテレビジョン https://thetv.jp/news/detail/129504/p4/

 

清水尋也は韓国ハーフ?

長身でイケメンで独特の雰囲気を持つ清水尋也さん。

どういうわけか、ネットで検索をすると「韓国ハーフ」とうわされているそうです。

 

うわさの出どころは、「お母さんと新大久保によく出かけ、スキンケア用にフェースパックなどの韓国コスメを購入している」と韓国好きなところを語っており、韓国のアイドルっぽさもあることから「韓国ハーフ」とうわさになってしまったようです。

 

WWD:スキンケアはしている?

 

清水:撮影の現場だと食事がロケ弁当になるので、肌荒れは気にしていて、母親の化粧水を使ったりもします。母親と一緒に新大久保にもよく行くので、そこでフェースパックなど韓国コスメを購入して、使用しています。

引用:WWD  https://www.wwdjapan.com/articles/365068

 

ですが、両親とも日本人で清水尋也さんもお兄さんの清水尚弥さんもハーフではありません。

 

清水尋也の両親はどんな人?

韓国ハーフとうわさされた清水尋也さん。

お父さんもお母さんも日本の方で、お父さんはギタリスト、お母さんは表現者としてエンターテインメントの仕事に関わっていたということがわかっています。

 

このようなアーティスト気質の家庭に育った清水尋也さんは、自分の感情を表現しながら何かを作り上げていく俳優の仕事が「天職、表現するために生まれてきた」と取り組んで突き進んでします。

 

「小さい頃から音楽や美術みたいに、自分の感情を表現しながら何かを作り上げていく作業が好きだったから、芝居しているとすごくしっくりくるし”生きてるな””天職だな”って感じます」。

実は、彼の母親も表現者としてエンターテインメントに関わっていたことがあり、父親もギタリストだったという。彼のこの歩みは、DNAが定めていたことなのかもしれない。「背中を押されている感覚はあります。

これから先に何があるかはわからないし、ビビリなので、毎回”これが最後かもしれない”と思うくらい怖いです。でも、”表現するために生まれてきた” って思えるので、今はそのまま突き進みたいと思ってます」

引用:i-D https://i-d.vice.com/jp/article/wjn3a4/hiroya-shimizu-interview

 

なかなか仕事ってやりたいことをやれていない人が世の中多いのですが、清水尋也さんは本当に自分の好きなことを仕事にできていて羨ましいと思います!

 

清水尋也はおしゃれ!

イケメンで人気の清水尋也さんはおしゃれでも話題になるんですよね。

ファッションのスタイルはモードもストリートも古着もなんでも着こなすそう。

高校の時は、トレンドの流れが激しい女性誌の「Seventeen」も読んで、ファッションを楽しんでいたんだとか。

 

その中でも、中学3年生からHip-Hopにハマり、そこからファッションや生活スタイルもストリート系の洋服を着るように。

 

ストリート系の服を探す時は、好きなラッパーの人が着ているものを探し出してオンラインストアで買うことが多いそうです。

特に気に入っているブランドは「BLACK BRAIN」というブランド。

 

インスタでもおしゃれな清水尋也さんを見ることができます。

いくつか掲載しますね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sukki___iがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

@sukki___iがシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

smzhly.kさん(@skpp2916)がシェアした投稿

清水尋也さんはおしゃれにかなりこだわりを持っていそうです。

イケメンで着こなす服もかっこよくて間違いなくモテるでしょうね!

 

清水尋也がおしゃれというツイッターの声

清水尋也プロフィール

清水尋也さんは1999年6月9日生まれで東京都出身。

お兄さん習っていたサッカーに影響され清水尋也さんも3歳の時からサッカーに通っていたが、小学校ではサッカークラブが無かったため、小学校・中学校ではバスケットボールに熱中し、現在でも特技はバスケットボール。

 

また、ラップが得意で、フリースタイルのラップバトルを即興で行うことができる。

他にもベース、ギター、ドラムができるそうです。

 

俳優としての初めての出演作は2012年制作の映画「震動」。続けざまにテレビドラマ「高校入試」でテレビデビュー。

清水尋也さんは壮絶ないじめにあう問題作「渇き。」でいじめられっ子の役、「ソロモンの偽証」ではクラスメイトに恐怖を与えるいじめっ子の役という両極端な役を演じカメレオン俳優と呼ばれ話題になりました。

 

まとめ

清水尋也さんの兄弟、韓国ハーフとのうわさの調査でした。

存在感ある役柄を多くこなしていながら、まだ20歳という若さの清水尋也さん。

俳優という仕事が天職と語っていますから、今後も努力してどんどんいい俳優さんになっていくと思います。

今後さらにブレイクしていくでしょうから、注目していかなくてはいけない俳優さんの一人ですね!

コメント