竹内結子の子供は中学生!再婚の後押しは長男?!中林大樹ってどんな人?

エンタメ
スポンサーリンク

ドラマに映画、CMなどでも活躍する日本のトップ女優の竹内結子さんが入籍を発表しましたね。

中村獅童さんとの離婚から11年。

同じ事務所で4歳年下の俳優・中林大樹さんとゴールイン。

息子さんにも新しいパパができて良かったですね。

今回はそんな竹内結子さんの子供のことと、中林大樹さんの事調べてみました。

 

スポンサーリンク

竹内結子さんの子供は中学生?

竹内結子さんの子供は2005年11月に誕生しています。

2019年には14歳になりますので、現在中学生ということになりますね。

当時の報道で名前は「太郎」といっていましたので、フルネームは「竹内太郎」くんということになりますね。

息子さんは青山学院中等部に所属しているという情報が出回っています。

小学校のころから青山学院の初等科に通っているという情報がありますので、そのままエレベーター式に進学したのでしょう。

 

再婚のきっかけ

竹内結子さんと中林大樹さん2人の出会いは、2009年公開映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」で初共演したこと。

交際に発展したのは2019年1月、焼き鳥屋で食事をしている時に『女性セブン』にツーショットを撮られ、お互いの恋心に火がついたということです。

写真を撮られたときはまだ男女の仲になっていなかったのですが、そこからわずか1か月間の交際で入籍に至り周りの関係者もびっくりしているそうです。

 

なお、今回新たな家庭を築くにあたり竹内結子さんは「今後の生活を話し合う中で「三人一緒になればこれから楽しくなるね」と今年14歳になる息子さんの後押しもあり、このような運びとなりました」と決断のきっかけについても報告しています。

 

お相手の中林大樹さんとは?

中林大樹さんは1985年生まれの34歳。奈良県出身で、2007年大阪学院大学在学中に、スペシャルドラマ『めぞん一刻』のオーディションで約3200人の一般男性の中から選ばれ俳優としてデビュー。

現在芸能生活13年目。様々なドラマに出演しているいます。

妻となった竹内結子さんは同じスターダストプロモーション所属の、先輩・後輩の間柄です。

 

そんな中林大樹さんは実家のある奈良県の地元では「奇跡の子」として有名だそうです。

なんでも大樹さんが赤ちゃんのころ、中林さんの自宅が大火事になり逃げ遅れ母親と2階に取り残されたそうです。

1階は炎と煙で降りることができず、母親が断腸の思いで大樹くんを2階から放り投げ、下にいた消防団がキャッチして生還することができました。

お母さんもその後無事に救出され、地元では奇跡の救出劇として有名な話だそうです。

 

まとめ

交際期間1か月であっという間の入籍にはびっくりしましたが、息子さんもこれから3人での生活を楽しみにしているようなので、母親の竹内結子さんも嬉しいですね。

これから3人で仲良く家庭円満ですごしていけるといいですね。

コメント