横田真悠の高校は日出高校?アイプチで昔と印象が違う!?

エンタメ
スポンサーリンク

この記事は横田真悠さんの高校や学歴、目のアイプチの噂について書いてあります。

 

話題となったドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」に出演し、注目された横田真悠さん。

雑誌「Seventeen」のモデルとしても活躍しており人気ですよね。

 

とってもかわいいのですが、中学生くらいと高校時代を比べると、二重の印象が違いアイプチなのではと噂になっています。

今回はそんな横田真悠さんの高校時代や、学歴、アイプチの噂を調査しました。

 

スポンサーリンク

横田真悠プロフィール

横田真悠さんは1999年6月30日生まれで東京都出身のモデル、及び女優さんです。

2014年に「ミスセブンティーン」のグランプリを獲得し専属モデルとして芸能界入り。

 

表紙の登場回数が、過去の所属モデル歴代1位を記録し、10代の女性から圧倒的な支持を集めるカリスマモデルとなり、NHKの「仕事の流儀」の密着取材を受けるほどです。

 

横田真悠の中学はどこ?

横田真悠さんの中学校は公表されていないため、調べてみたもののわかりませんでした。

しかし、中学時代はソフトボール部だったことは、本人がインタビューで答えています。

 

ソフトボール部ではポジションはセンター。

毎日砂だらけになりながらヘッドスライディングをして、口の中砂だらけになりながらソフトボールに打ち込んでいたんですって!

 

東京都出身の横田真悠さん、スカウトはソフトボール部の遠征の帰りに、ドロドロ真っ黒の姿でありながら最寄りの駅でされたそう。この時中学2年生。

 

スカウトの方は、「セブンティーンのオーディション受けてみない?」と提案し、横田真由さんもすぐに乗り気に。

ですが最終審査で落選してしまったそうです。

 

翌年もう一度セブンティーンのオーディションを受けたいと志願し「ミスセブンティーン2014」のグランプリを獲得することができました。

一度落ちていたとは意外でしたね。

 

横田真悠の高校はどこ?

横田真悠さんの高校は公表されていませんが、卒業写真の制服から、日出高校といわれています。

そして、いろいろ調査した結果、俳優の若林時英さんがインスタで「高校の卒業式と同じ並び順」といいながら、横田真悠さんと並んだ写真を投稿。

若林時英さんは「日出高等学校芸能コース」を卒業されているので、横田真悠さんも「日出高等学校芸能コース」で間違いないと思われます。

芸能人もたくさん通う日出高等学校芸能コースで、横田真悠さんは勉強と仕事をうまく両立して卒業されています。

高校を卒業してからは大学への進学はせず、芸能活動一本で活動しています。

 

横田真悠の目はアイプチ?

とてもかわいい横田真悠さんなのですが、横田真悠さんを検索すると「アイプチ」のワードも出てきます。

これは、横田真悠さんがデビュー時と目の印象が違い、アイプチをしていると思っている人が多くいるんです。

確かに昔の画像と今の画像を比較すると、昔は奥二重ですね!

ですが、目は年齢と共に脂肪の付き方が変わって、まぶたの肉厚も変化してきます。

現在は目元の脂肪が落ちて、くっきりとした二重まぶたになったと考えるのが自然じゃないでしょうか。

 

化粧の仕方なんかでも目の印象は大きく変わりますし、アイプチしているという噂、「可能性はない!」といっていいと思います。

 

そもそも、奥二重の時に事務所にスカウトされ、素材がいいことはわかっていますから、整形やアイプチをして目元の印象を変えることをするのは、事務所的にも許可はしないでしょう。

小さなときの写真もありますが、この時もはっきりとした二重まぶたですね。

まとめ

横田真悠さんの高校時代や、学歴、アイプチの噂の調査でした。

高校は芸能人を多数輩出している日出高校出身でしたね。

卒業してからは芸能活動一本に絞っているそうなので、今後もドラマや、映画に活躍して、横田真悠さんをたくさん見る機会が増えると嬉しいですね!

コメント