柔術◆湯浅麗歌子がかわいい!高校時代部活は?現在の所属ジムはどこ?

エンタメ
スポンサーリンク

日本伝統の柔道がブラジルに渡り発展した「ブラジリアン柔術」で活躍する湯浅麗歌子選手。

世界柔術選手権の黒帯部門で日本人初の4連覇を成し遂げてすごく強いんです!

そして強いのにかわいいとも話題になっているんです。

今回はそんな湯浅麗歌子選手のかわいい画像、高校時代や部活、現在の所属ジム調査してみました。

 

スポンサーリンク

湯浅麗歌子のかわいい画像

湯浅麗歌子(ゆあさ りかこ)選手は1991年4月12日生まれで埼玉県出身。日本のブラジリアン柔術家として活躍しています。

13歳の時から格闘探偵団バトラーツにてレスリングとサブミッションを始めていますが、途中、嫌になり離れた時期もあったそうです。

そんな湯浅麗歌子選手は本当に格闘家なの?といわれるかわいくて女子力の高い選手。

かわいい画像いくつかピックアップしてみました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

湯浅麗歌子 Rikako Yuasaさん(@rikako_bjj)がシェアした投稿

かわいいですよね。でもやっぱり格闘家。

腹筋の筋肉が半端ないですね。自分もこんなお腹になりたいです。

湯浅麗歌子の高校時代

湯浅麗歌子選手の出身高校は筑波大学附属坂戸高等学校で、工学システム・情報科学科目群を卒業しています。

得意科目は数学と物理で「リケ女」だったそうですよ。

この物理の勉強が柔術の試合中、自分と相手の道着の摩擦抵抗をなくしていかに素早く動けるか、また相手の動きを殺せるかと役にたったそうです。

他には関節を極める「てこの原理」にも物理はすごく役に立ったでしょうね。

そんな柔術との出会いは、高校の時。ダイエット目的で通った「POGONA CLUB(ポゴナ・クラブジム)」でブラジリアン柔術にハマり、メキメキと上達。

2009年には現役の女子高校生選手として「Giグラップリング女子エキスパート部門」、「Giアマチュア女子アダルト青部門」の関東大会に出場しで2冠を達成しています。

頭もよくて、柔術も強くてスゴイ女子高生ですよね。

 

湯浅麗歌子の部活

柔術のとっても強い湯浅麗歌子選手は、4歳から中学生までは水泳をやっており、全国大会のジュニアオリンピックにも出場するほど実力があったそうです。

また中学の部活で柔道も始めます。ところが途中で嫌になりレスリングにシフトチェンジ。ただ、それも嫌になり、バンド活動に一時熱中していたそう。

しかしまた高校1年生から練習へのスイッチが入り、格闘技が面白くなっていったそうです。

 

様々なスポーツを経験していますが、水泳は全身を鍛えたり、バランス感覚を養うのによかったでしょうし、柔道、レスリングは今の柔術にものすごく役に立つ経験でしたよね。

 

湯浅麗歌子の現在の所属ジム

かわいくて強い湯浅麗歌子選手。現在の所属ジムは「パラエストラ品川」です。

この「パラエストラ」は「日本柔術界の父」中井祐樹さんによって設立され、全国に道場があり、柔道、サンボ、キックなどの格闘技も学ぶことができます。

 

また、湯浅麗歌子選手は「GRABAKAジム」で「柔術一般クラス」、「柔術キッズクラス」のインストラクターをしており、湯浅麗歌子選手から直接柔術を学ぶこともできますよ。

 

■パラエストラ品川

住所:東京都品川区豊町1-6-11プレジールB1

電話番号:090-2653-1419

 

■GRABAKA

東中野ジム

住所:東京都中野区東中野4-27-26 ビューフラット1F

電話番号:03-5348-3092

 

赤羽ジム

住所:東京都北区赤羽1-30-1 高栄ビル3F

電話番号:03-6454-4506

 

東村山ジム

住所:東京都東村山市野口町1-16-19 3F

電話番号:080-6565-4580

 

まとめ

湯浅麗歌子選手のかわいい画像、高校時代や部活、現在の所属ジムの調査でした。

なかなか現在は地上波で見る機会はないですが、今後民法の地上波で活躍している姿が見られると嬉しいですよね!

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント