赤坂裕美子のボクシングジムはどこ?育てた日本チャンピオンって誰?

エンタメ
スポンサーリンク

女性トレーナーで初となる日本チャンピオンを育てた赤坂裕美子さんって知っていますか?

北海道のジムで病気を患っているジムの会長で父親の赤坂佳昭さんにかわりプロ選手の育成を始め、7年後の2002年には日本ライト・フライ級のチャンピオンを育てた名トレーナーです。

そんな赤坂裕美子のボクシングジム、育てた日本チャンピオンを調査してみました。

 

スポンサーリンク

赤坂裕美子のプロフィール

赤坂裕美子さんは赤坂佳昭さんの長女として札幌市で生まれ、会社勤めをしていましたが、「協栄札幌赤坂ボクシングジム」で会長をしていたお父さんが脳梗塞で倒れ、20代半ばからボクシングジムを運営を引き継ぎました。

北海道からチャンピオンを出すという父親の思いを胸に、プロ選手の育成を開始してわずか7年後の2002年に、日本初の女性トレーナーとして、そして北海道のジムとしても初のチャンピオンとなる畠山昌人さんを、日本ライトフライ級のチャンピオンとして誕生させています。

当時NHK人間ドキュメントに取り上げられ話題となり、赤坂裕美子さんと畠山昌人さん2人をモデルにした小説「無敵の二人」も出版されています。

 

赤坂裕美子のボクシングジム

赤坂裕美子さんの「協栄札幌赤坂ボクシングジム」は、父親の元日本ミドル級王者の赤坂義昭さんが1986年に設立。

北海道札幌市豊平区にあり協栄ボクシングジムとのれん分け、そして提携がなされており、

現在は赤坂義昭が育てた元所属選手の荒井信也さんが会長職を務めています。

赤坂裕美子さんは現在もマネジャーとして事務の運営に携わっています。

協栄札幌赤坂ボクシングジム

住所:〒062-0034 札幌市豊平区西岡4条6丁目9-22

電話番号:011-851-5417

練習時間:16:30~21:00 (左記時間内の1時間~2時間ほど)

見学時間:17:30~20:30

定休日:日曜、祝日、他

北海道初の日本チャンピオン畠山昌人

赤坂裕美子さんが育て上げた北海道初の日本チャンピオン「畠山昌人」さんは、小学校時代はSSS札幌サッカースクールで汗を流し、元日本代表の山瀬功治選手とチームメートでした。

サッカーもとてもうまく、小学校、中学校とサッカーの札幌市選抜に選ばれるほどの実力の持ち主。

北海道石狩高等学校3年時に協栄札幌赤坂ボクシングジムからプロデビューし、4R判定勝ちを収めました。

2002年に日本ライトフライ級王座を手にすると、その後2004年まで4度の王座防衛に成功しています。

 

世界王座を目指す中、2005年、ペット・サクルンルアン選手を相手に4RTKO勝ちを収めたその数日後、畠山昌人選手が右目の異常を感じ病院を受診すると網膜裂孔・網膜剥離と診断されました。

 

JBCのルール規定では、2013年3月まで網膜剥離を罹患した場合は引退を余儀なくされており、畠山昌人選手もこのルールにのっとり現役引退。

現在は医学の進歩で網膜剥離となっても完治すればリングに復帰できるケースがあるため、即引退のルールは緩和されています。

 

畠山昌人選手は引退後、札幌協栄赤坂ボクシングジムでトレーナーを務めたのち、2014年札幌に北海道畠山ボクシングジムを立ち上げています。

北海道畠山ボクシングジム

住所:〒063-0814 北海道札幌市西区琴似4条7丁目2-13

電話番号:011-699-6706

練習時間:16:00~22:00

定休日:日、祝

まとめ

赤坂裕美子のボクシングジム、育てた日本チャンピオンの調査でした。

畠山昌人選手は引退後、札幌協栄赤坂ジムでトレーナーとなり、赤坂裕美子さんとの師弟関係もよさそうですね。

今後も世界に羽ばたくような選手を「札幌協栄赤坂ボクシングジム」、「北海道畠山ボクシングジム」共に育てていってほしいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

無敵の二人 [ 中村 航 ]
価格:1890円(税込、送料無料) (2019/5/30時点)

楽天で購入

 

 

コメント