八村塁の兄妹もバスケ選手!ダンク動画が迫力満点でスゴイ!

エンタメ
スポンサーリンク

6月のNBAドラフトで指名されることが確実視されているゴンザガ大の八村塁選手。

今バスケットボール界で話題を一身に集めていますよね。

そんな八村塁選手にはバスケットボール選手の弟と、妹がいるんです。

しかもお兄さん同様スゴイ選手なんだとか。

今回は八村塁選手の兄妹、プレー動画を調査してみました。

 

スポンサーリンク

八村塁の家族構成

八村選手は西アフリカ・ベナン出身の父親ジャビロウ・ザカリさんと、日本人の母親を持ち、4人兄妹の長男です。

長男の塁選手は1998年2月8日生まれ、弟の八村阿蓮選手は1999年12月20日生まれで2歳年下。妹の八村安美菜さんは塁選手から4歳年下、八村まり(漢字不明)さんは9月17日が誕生日ということ以外詳しいことはわかりませんでした。

 

八村選手のお父さんは富山県内で居酒屋を営んでいるそうですが、詳しい店の名前まではわかりませんでした。

八村塁の弟の経歴

八村塁選手の弟、阿蓮選手はお兄さんと同様、バスケの選手として活躍しています。

そんな阿蓮選手もお兄さんの後を追い、バスケの強豪校「明成高等学校」(宮城県)に進学しました。高校を卒業後は、東海大学体育学部競技スポーツ学科に進学しバスケを続けています。

そんな阿蓮選手、高校時代には、明成高等学校をエースとして5度目のウインターカップ制覇へと導き、第70回日本大学バスケットボール選手権記念大会(全日本インカレ)においも5年ぶりの優勝を勝ち取る原動力となり、2019年春にはU-22男子代表候補に選出されています。

将来、お兄さんの塁選手と日本代表のユニフォームを着てコートに立つのは、間違いないといえる活躍を見せています。

八村塁の妹の経歴

八村塁選手の妹は2人。

まずは安美菜さんですが、小学校までは陸上競技で活躍し、中学校からバスケ部に所属しています。

その安美菜選手も高校は「明成高等学校」に進学。

現在は高校2年生で女子ながら身長が174cmと高く、ポジションはセンター。

1年生からウインターカップ全国高校選手権に出場し活躍しています。

1年生ながら活躍する安美菜選手ですがコーチは「いい子だけど優しすぎる。攻めて失敗しないとうまくならない」と今後の成長に奮起を求めています。

しかし、お兄さん2人も活躍を見せ始めたのは、高校2年生の冬からなので、安美菜選手もこれから伸びると信じて頑張ってほしいですね。

 

もう1人の妹の八村まりさん、現在の学校や学年、バスケットボールをプレーしているかは分かりませんでした。

しかし、上の兄妹3人がこれだけ活躍するバスケ選手なので、当然影響は受けていますよね。ゆくゆくバスケ界に名前が響き渡るかもしれないので、楽しみに待ちましょう。

 

そんなまりさんは9月17日が誕生日ということはわかっています。

2018年9月17日、八村塁選手が出場したワールドカップアジア2次予選で、試合終了後、インタビューを受けている塁選手が、「今日は妹の誕生日なんです。みなさんハッピーバースデーを歌ってください。名前はまりちゃんです」と観衆と共にハッピーバースデーの大合唱をまりさんに送っています。

末っ子でかわいいんでしょうね。仲の良さが伝わってきます。

まとめ

八村塁選手の兄妹、プレー動画の調査でした。

日本のバスケ界で注目の八村家。東京オリンピックでは塁選手と阿蓮選手が同じコートに立つ姿、そして将来的には妹さんたち2人も日本代表としてプレーするような選手になってほしいですね。

八村塁の年俸が破格!?ドラフト上位指名が確実でヤバイ!

バスケ男子東京オリンピック決定!八村、渡辺は出場しない!?

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント