堂安律の海外の反応、評価が高い!移籍先はイングランド?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

ガンバ大阪からオランダのフローニンゲンに移籍し、活躍を見せる堂安律選手。

日本代表でも輝きを放っていますよね。

そんな堂安選手にはイギリスの強豪マンチェスターシティも目を付け獲得を狙っているという噂。

今回はそんな堂安律選手の海外の反応や評価、移籍先を調査してみました。

 

スポンサーリンク

堂安律の海外の反応は?

堂安律選手は、5月12日にエールディビジの第34節に右サイドハーフで先発出場。

前半を折り返した53分、中盤右サイドでボールを保持し、ドリブルで中央に走りこむと、30mを超える距離から迷わず左足を振りぬき、見事なゴールを決めました。

このゴールには海外メディアでも驚きをもって伝えられました。

「堂安の素晴らしいワールドクラスのゴール」

「文句のつけようのないビューティフルゴール」

 

またサポーターの声は、

「ドウアンの何度でも見たいゴール」

「美しかった」

「ブリリアント!」

「まじかよ、堂安」

「堂安がエールディヴィジシーズン最優秀ゴールを決める!なんてこった!」

「移籍金が1億円上がったな」

このゴールには数々の称賛の声が上がりました。

なおこの堂安選手のゴールは今シーズン、エールディビジで生まれた1000番目のメモリアルゴールとなりました。

 

堂安律の評価は?

活躍が目覚ましい堂安律選手。もちろん移籍してステップアップを目指していますが、実力はどのように評価されているのか気になりますよね。

そんな中、オランダの名門アヤックスOBのFWリカルド・キシュナ選手は、堂安選手の実力はアヤックスでもプレーできる力が十分にあると評価。

堂安選手所属のフローニンゲンの監督も、現在のプレーはオランダビッグ3のクラブでも通用すると、技術を高く評価し環境にも適応していると語っています。

堂安律の移籍はいつ?

堂安選手は2019年の初めはなかなか結果が出ず、苦しい時期があったものの、今回の強烈なシュートは再び評価を上げるには十分なゴールでした。

移籍に関しては堂安選手も「前に進みつつある」「ステップアップする時期が近づいている。フローニンゲンには感謝している」と認め、今年の夏に移籍するのではないかといわれています。

移籍先の噂には、イングランド1部のマンチェスターシティ、吉田麻也選手のいるサウサンプトン、武藤嘉紀選手のいるニューカッスル、同じオランダリーグのアヤックス、PSVが獲得を狙っているそうです。

過去に日本人選手が苦戦しているイングランドで活躍してもらいたいですね。

堂安選手の移籍金は?

堂安選手の移籍金は1200万ユーロ(約15億円)~1500万ユーロ(約20億円)で売却されるのではないかと見られています。堂安選手所属のフローニンゲンがこれまで選手売却で得た史上最高額の移籍金は、スウェーデン代表FWマルクス・ベリをドイツのハンブルガーSVへ売却した時の1000万ユーロ(約13億円)。

チームはFWマルクス・ベリ選手以上の売却益が得れると考えており、堂安選手の移籍金はクラブ史上最高額がふさわしいと評価が高くなっています。

 

まとめ

堂安律選手の海外の反応、評価について調査しました。

まだまだ20歳と若く、伸びしろ十分の堂安律選手には、海外のビッグクラブからも注目される高評価が得られていますね。

どこに移籍するか分かりませんが、移籍先でも大暴れしてもらいたいですね。

伊東純也の海外の反応、評価が高い!移籍はどうなる?

>>話題のサッカー選手情報まとめはこちら

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント