久保建英の年俸、移籍金は安すぎ?レアルが20億円用意!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

FCバルセロナの下部組織で育ち、現在はFC東京に所属する久保建英選手。

19歳となる来年には東京オリンピックへの出場も期待されており、そこでの活躍が世界への大きな宣伝になりますよね。

今回はそんな久保選手の現在の年俸や、海外移籍となった時の移籍金の調査してみました。

 

スポンサーリンク

久保建英の年俸は?

現在17歳の久保建英選手。若くして活躍し、たくさん年俸貰っているんじゃないかと思いますよね。

では現在の久保選手の2019度の年俸はというと、「700万円」!!

もっと貰ってると思いました?

Jリーグの選手契約条件

実はJリーグには選手契約条件というものがあり、選手の契約金や年俸の高騰化、またそれでクラブ経営を著しく悪化させるのを避けるため、選手契約に際し3つの段階を用意。

契約の種別はプロA契約、プロB契約、プロC契約とあり、選手の年俸に一定の上限を設定しクラブの経営安定化を図る制度です。

 

久保選手ですと、プロA契約を結んでいると思います。プロA契約には年俸の上限は無いのですが、新人選手がA契約を結ぶ場合は、初年度に限り出場給を含む報酬に700万円の制限があるので、それに倣って久保選手も700万円の年俸ということになりますね。

日本の平均給与は432万円ですから、17歳の高校生が700万円稼いでるだけでもスゴイですよね。

 

久保建英の移籍金はいくら?

FCバルセロナの下部組織で育った久保選手はすでに、古巣へ移籍の合意をしたと報道がありました。しかしFC東京の社長はまだ何も決まっていないガセネタだといっていましたね。

さらにここにきて、スペイン1部のレアル・マドリードや、イングランド1部マンチェスター・シティー、フランス1部パリ・サンジェルマンなども久保選手に関心を寄せているとの情報があります。

レアル・マドリードなどは移籍金に1600万ユーロ(約20億円)を用意するとも噂されており、移籍が解禁する18歳となったら久保選手の身の回りは騒がしくなりますね。

レアル・マドリードに移籍決定

2019年6月14日、びっくりするニュースが入ってきました。

バルサ復帰が既定路線と思われていた久保建英選手。レアル・マドリードへの移籍が決定するそうです。

移籍金はFC東京に200万ユーロ(約2億6000万円)が支払われ、久保建英選手への年俸は100万ユーロ(約1億3000万円)で5年契約を結ぶ予定とスペインの地元紙マルカが伝えました。

復帰既定路線と思われたバルセロナはこの年俸を払えなかったそうです。

 

バルセロナはスペインでプレーしたことがない、18歳のアジアの選手に大金を積むのを考えたんでしょう。

日本でだって実績残し始めたの実質今シーズンからですからね。

だから、この評価ってめちゃくちゃ凄いです。レアル・マドリードは冒険しましたね~!

 

とりあえず移籍1年目はレアルBチームで活動しプレーしていくそうですが、さらにその下の下部組織には日本の「中井卓大選手」も所属しているので、二人とも活躍して将来同じピッチで躍動する姿が見れると思うと胸が熱いです!!

是非この移籍話正式発表してもらいたいです。

 

過去の日本人選手の移籍金ランキング・ベスト10

若くして20億円の移籍金が必要となるかもしれない久保選手、活躍するごとにどんどんその額は上がっていくのですが、過去の日本人選手で一番高い移籍金は、現日本代表の中島翔哉選手でした。

では、日本人選手移籍金ベスト10ランキング!(金額は推定)

1位:中島翔哉

ポルティモネンセ→アル・ドゥハイル(2019年1月)

移籍金:3500万ユーロ(約43億7000万円)

 

2位:中田英寿

ローマ→パルマ(2001年7月)

移籍金:2600万ユーロ(約32億5000万円)

 

3位:中田英寿

ペルージャ→ローマ(2000年1月)

移籍金:2200万ユーロ(約32億5000万円)

 

4位:香川真司

ドルトムント→マンチェスター・ユナイテッド(2012年7月)

移籍金:1600万ユーロ(約20億円)

 

5位:岡崎慎司

マインツ→レスター・シティ(2015年7月)

移籍金:1,100万ユーロ(約13億7500万円)

 

6位:武藤嘉紀

マインツ→ニューカッスル(2018年7月)

移籍金:1,070万ユーロ(約13億3750万円)

 

7位:本田圭佑

VVVフェンロ→CSKAモスクワ(2010年1月)

移籍金:900万ユーロ(約11億2500万円)

 

8位:清武弘嗣

ハノーファー→セビージャ(2016年6月)

移籍金:650万ユーロ(約8億1250万円)

 

9位:小野伸二

浦和レッズ→フェイエノールト(2001年7月)

移籍金:550万ユーロ(約6億8750万円)

 

10位:長友佑都

チェゼーナ→インテル(2011年7月)

移籍金:450万ユーロ(約5億6250万円)

引用:WORLD超サッカー https://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=345628

 

なお、海外選手で移籍金の最高額はイギリスのトッテナム・ホットスパーに所属するFWハリー・ケイン選手が3億1000万ポンド(430億円)に設定されています。

想像もつかない金額ですね。

 

まとめ

久保建英選手の現在の年俸や、移籍金の調査でした。

久保選手も天文学的な移籍金の設定になるくらい活躍してほしいですね。

久保建英の評価は高い?海外の反応がべた褒めで争奪戦勃発!?

>>話題のサッカー選手情報まとめはこちら

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

 

コメント