KEIKOの現在の病状は?歌声復活!カラオケで美声を披露!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

 

2011年10月にくも膜下出血により倒れ、現在は実家の大分で病気療養中のglobeのボーカルKEIKOさん。

自分も若いときglobeの曲を車の中でCD聞きました。

 

以前、夫の小室哲也さんの話では、音楽に興味がないといったコメントがありましたが、この度、KEIKOさんが、カラオケで歌ったことをツイッターで報告がありました。

 

スポンサーリンク

KEIKO2019年の病状は?

今年1月に約1年ぶりとなるツイッターを更新し、「ジム行って来ました~。筋トレやってまぁす!疲れたぁ」と元気そうな報告をしてくれていました。

小室哲哉さんの引退会見の時は、KEIKOさんは介助が必要な状態といっていましたが、

ジムで筋トレができるほどよくなってるんでしょうね。

普段の生活を知る人からは、完全復活している感じに見えるそうです。

 

 

現在の病状は?

出典:NESポストセブン

2019年2月6日のNEWSポストセブンに以前とあまり変わりない姿のKEIKOさんの写真が掲載されました。

写真の姿から見るくも膜下出血で倒れてからの回復ぶりは、小室哲哉さんが記者会見で話した献身介護を必要とする状態よりもよく見えますね。

病状はだいぶ調子良さそうで安心です。

 

 

カラオケで歌声披露

 

大分の実家で暮らす姿を知る近隣の方の話では、だいぶ前から調子もよく、小室哲哉さんが「音楽に興味がなくなった」なんて言ってましたが、良くカラオケに出かけているそうです。

カラオケでは、何を歌ったか気になりますね。

globeの曲歌っていたらうれしいですよね。

その後またカラオケ行ってきたそうです。

元気で何より。

4月22日、ツイッターを更新、ロックバンド・Mr.Childrenのライブに足を運び「とても、心をうたれ、感動しました」と発信しています。

ミスチルのLIVE行ったなんて羨ましい。すごく楽しかったでしょうね!

 

自転車にも乗れ、あちこち買い物にも出かけ、「小学4年生のKEIKOです」と、冗談も言っているそうです。また、ツイッターでジム通いも報じていましたが、ジムでダンスを踊っているとのこと。

元気に歌って踊っている姿がまた見れるかもしれませんね。

 

まとめ

くも膜下出血で倒れてから現在は会話も不自由なくでき、介護とは無縁になるほどの回復具合が見られるようです。

いつかまたKEIKOさんの素晴らしい歌声がテレビで拝見できると嬉しいですね。

コメント