【競泳】青木智美がかわいい!経歴や兄弟は?私服姿の画像も紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

競泳女子800mリレーで、2016年リオデジャネイロオリンピックにも出場しかわいいと話題になった青木智美選手。女優の綾瀬はるかや、一部マスコミからタレントの壇蜜に似ているといわれる美貌の持ち主。

今回はそんな美女アスリートとして注目の青木智美選手の経歴や両親、兄弟、私服姿など調査してみました。

 

スポンサーリンク

青木智美プロフィール

青木智美選手は1994年10月25日生まれで神奈川県出身の競泳選手。得意な泳法は自由型。

水泳は3歳の時にすでに習っていた兄の影響で、アリーナつきみ野スポーツクラブに通い始めました。なお、青木智美という名前で検索すると、同姓同名で1994年06月25日生まれの卓球選手がいます。

 

青木選手は荻野公介選手、瀬戸大也選手のメダリスト2人と同い年でゴールデンエイジと呼ばれ、なかなか成績の出ない時期は大きなプレッシャーになったそうですが、リオデジャネイロオリンピックに出場して、ようやくゴールデンエイジの一員になれたと語っています。

 

青木智美の経歴は?

競泳選手の青木智美選手の経歴を見ていきましょう。

出身中学は大和市立南林間中学校です。中学1年の時には全国大会にも出場しました。その後、神奈川総合高等学校学校に進み、高校3年生の時にインターハイに出場すると100m自由型で6位、200m自由形で7位という成績を残しました。

 

大学は法政大学社会学部に進学。

3年時に日本選手権の200m自由形で4位を獲得します。この成績で同年の世界選手権のリレーメンバーに選ばれ、出場した世界選手権では800mフリーリレーで7位となりリオデジャネイロオリンピックの出行権を獲得しました。

4年時には日本選手権の200m自由形で4位となりリオデジャネイロオリンピックの日本代表メンバーとして800mリレーに出場し8位の成績を残しています。

現在は大学を卒業し、社会人としてあいおいニッセイ同和損害保険に所属。2019年の競泳日本選手権女子100m自由形で1位を獲得しています。

 

青木智美の両親兄弟は?

青木智美選手は両親とお兄さんの4人家族。

お兄さんは6歳年上で、青木選手はお兄さんの習っていた水泳教室へ一緒に通い水泳を始めています。小さい頃の青木選手の性格は、明るく活発で人見知りをしない誰とでも仲良くなる気さくなお子さんだったそうです。

 

青木智美の私服姿画像紹介

青木選手もアスリートといえども女子、「頑張った自分へのご褒美」と、週1回の休日に買い物へ出かけストレス発散するのを楽しみにしているそうです。

プライベートの様子を度々ツイッターに投稿し、この時の私服の姿が「オシャレでかわいい」と話題になり、ネイルなども注目されています。

そんなショッピングが好きという青木選手の、私服姿の画像やプライベートの画像をいくつか紹介していきたいと思います。

笑顔がかわいくて、癒されます!

まとめ

かわいい青木智美選手の経歴や兄弟、私服姿を調査しました。

だんだんと近づいてくる東京オリンピック。ぜひ参加標準記録を突破して出場してもらいたいですね。

木村文子、ハードル選手がかわいいのに腹筋が凄すぎ!画像で紹介!

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント