鈴木奈穂子NHKアナウンサー4月から産休?後任は誰?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

NHKの看板アナウンサー鈴木奈穂子さん。現在、毎日19時台に放送の『ニュース7』平日担当を、昨年10月より体調不良を訴え休養していましたが、この3月から産休に入ることが分かったようです。

 

昨年10月16日からしばらく番組出演せず、各メディアで妊娠が噂されていました。

11月5日に番組復帰した時も特に何も話はなく、どのような体調不良か心配されていました。

4月以降は鈴木奈保子アナウンサーが産休になるのか、後任は誰になりそうか調べてみました。

 

 

スポンサーリンク

鈴木奈穂子アナウンサーってどんな人?

鈴木アナウンサーは既婚者です。

2012年、他局のTBSの社員さんと結婚生活を送られています。

 

結婚されてから6年過ぎ、鈴木さんも36歳と、子供を授かるタイミングとしてはタイムリミットが近づいてきていますから、妊娠していても不思議ではないですよね。

 

最近の『ニュース7』でもふんわりとした、体のラインが目立たない衣装を着ていますよね。

お腹を締め付けたくないのだと思います。

ある番組関係者の話では、3月から産休に入るとも言っているそうです。

 

プロフィール

 

出身:神奈川県 横浜市

生年月日:1982年1月29日

最終学歴:法政大学社会学部卒業

 

学生時代

 

中学では吹奏楽部に所属、トランペットを担当。

高校ではバトントワラー部に所属。部長も務めたそうで、バトンの腕前はテレビでも披露しています。

 

アナウンサーは大学時代に目標とし、日テレ学院テレビ朝日アスクでアナウンサーの勉強をしていた。

 

この時、毎年正月、日本テレビ放送の箱根駅伝の中継内で、駅伝グッズの紹介コーナーを担当し出演しています。

 

就職活動ではTBSも受験するが、NHKからの内定をもらい、新人時代にNHK高知放送局に配属されました。

同期入社には、これまたお綺麗な井上あさひアナと、守本奈実アナがいます。

 

趣味・趣向

アイスクリームが大好物。また、お酒も飲むようで、鍋物や、餃子が好き。

ビールと餃子なんかだと、餃子何個も食べれちゃいますね。

 

食べることは大好きなようですが、料理は苦手とのこと。

旦那さんに手料理をふるまって、頑張ってスキルを上げてください。

 

特技は高校時代に熱中したバトン。

趣味は舞台鑑賞、スポーツ観戦。サッカーが特に好きなようで、元日本代表の田中達也選手のファンだそうです。

 

 

4月からの後任アナウンサーは誰?

鈴木アナウンサーが体調不良で10月の休養中に代役を務めた池田伸子アナ、久保田祐佳アナ(36)、井上あさひアナ(37)が候補に挙がっているそうです。

他にも紅白歌合戦の総合司会を務めた桑子真帆アナ(31)も候補に挙がっているようです。

自分の希望は大穴で桑子真帆アナと思います!

 

まとめ

3月から産休に入るという噂で、しばらくテレビ画面から見ることができなくなっちゃいそうで残念です。でも、元気な赤ちゃんが誕生するといいですね。

そして、『ニュース7』は後任の人事も気になります。

誰が鈴木奈穂子アナウンサーの後釜となるでしょうか?

 

関連記事:

コメント