多田修平の高校、大学はどこ?イケメンで彼女がいる?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

イケメンでさわやかな陸上短距離の選手として話題の多田修平さん。実は桐生祥秀選手より先に100mの9秒台を記録した選手でもあります(追い風参考ですが)。

そんな多田修平さんですから、来年の東京オリンピックでもメダルの期待を背負っています。

今回は多田修平さんの高校、大学、彼女の存在を調査してみました。

 

スポンサーリンク

多田修平の経歴、プロフィール

多田修平選手は1996年6月24日生まれで大阪出身の陸上短距離選手。

陸上競技は東大阪市立石切中学校に在籍した中学校時代から始めました。

中学校時代の主な成績は、平成23年の第65回大阪中学校総合体育大会陸上競技、男子100m決勝で11秒52の記録を残し、5位という結果を手にしています。

多田選手の走りの特徴は、スタートの速さ。抜群の反応の早さと加速力が特徴のロケットスタートです。

このロケットスタートに磨きをかけるため、2017年、多田選手はロケットスタートで有名なアサファ・パウエル選手(ジャマイカ)に、直々にスタート姿勢や肉体改造の筋力トレーニングなどのアドバイスを受け合宿を行いました。

するとその成果が見事に発揮されます。2017年5月、川崎市の等々力陸上競技場で開催された「ゴールデングランプリ川崎」では、オリンピックの金メダリスト「ジャスティン・ガトリン」選手の隣で走り、途中50mほどまで先頭を走り、「俺の隣で走った選手のスタートは素晴らしかった!」とガトリン選手に言わしめました。

 

多田修平の高校は?

多田修平選手の高校は私立の大阪桐蔭高等学校です。

大阪桐蔭高等学校は陸上に限らず、野球、ラグビー部、水素王学部などが有名ですね。

多田選手の高校時代の主な成績は、3年生の頃に出場した高校総体。この時の男子100m決勝の舞台で、10秒78をマークし6位という結果を手にしました。

 

多田修平の大学は?

大阪桐蔭を卒業した多田選手は関西学院大学法学部に進みました。

この進学を機に、多田選手は才能を伸ばし始め記録が向上。関西学生陸上競技対校選手権大会100mでは1年時から優勝を飾り、同種目では55年ぶりとなる大会4連覇を達成しています。

また大学3年時には、日本学生陸上競技個人選手権大会、男子100m準決勝で追い風参考記録ながら9秒94(追い風4.5m)を記録。これは日本選手初の9秒台でした。

現在は大学を卒業の後、現在は住友電工所属し選手生活を続け東京オリンピックを目指しています。

 

多田修平に彼女はいる?

イケメンでさわやかな多田修平選手に彼女はいるのでしょうか?

彼女の話は何かないかと調査してみましたが、現在のところ彼女の手掛かりとなるようなものはありませんでした。SNSでも男友達とつるんでいる画像ばかりです。

まだこれから選手として目指すものがあり、彼女を作っている時間もないのかもしれないですね。

 

まとめ

多田修平選手の高校、大学、彼女について調査してみました。

日本人初の9秒台を出した多田選手、今後の大会で追い風記録ではない、認定された9秒台が出るといいですね。そうすると東京オリンピックで夢の4×100mリレーの金メダルが見えてきます!頑張れ!

ケンブリッジ飛鳥の経歴、家族構成は?妹がかわいい!画像で確認!

>>スポーツ期待のアスリート情報はこちら

>>美女アスリート情報はこちら

コメント