白石聖はオタクな性格?好きなアニメが衝撃!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

結婚情報誌『ゼクシィ』の12代目 CMガールに起用され、注目度が高まっている女優の白石聖さん。

かわいい見た目とは裏腹に実はアニメやゲームが好きで「うたの☆プリンスさまっ♪」にぞっこんなオタクな性格なんだとか。

そんな白石聖さんのオタクな性格、「うたの☆プリンスさまっ♪」のこと調査してみました。

 

スポンサーリンク

白石聖プロフィール

白石聖(しらいし せい)さんは1998年8月10日生まれで、神奈川県出身の女優さん。

趣味は買い物、音楽鑑賞、イラストを描くこと。特技は書道、ドラム。

芸能活動のきっかけは、高校2年の夏休みに訪れた原宿の竹下通りでスカウトされ、芸映プロダクションに所属することとなりました。

2016年6月テレビ朝日のドラマ「AKBラブナイト恋工場」で女優活動をスタート。

2018年に放送されたドラマ「PRINCE OF LEGEND」でヒロインを務め、その後の映画化でも出演。その他のドラマ「I”s」や「絶対正義」などに出演し世間の注目度が増しています。

そしてこの度2019年、結婚情報誌『ゼクシィ』の12代目 CMガールに起用されました。数々の名女優さんを輩出し「美少女タレントの登竜門」とも言われるこのCMで、全国区へ名前を売るチャンスです。

 

白石聖はオタクな性格?

白石聖さんは女優として活躍していますが、実はアニメやゲームが好きなオタクな性格で、本当は声優として活躍したかったそうです。

1人カラオケもするそうで、歌うものはゲームのテーマソング。登場するメインキャラクターの役になり切り「テンション上がる!」とツイートするほど行動も性格もオタク気質な性格のよう。

また素の性格でも見た感じは大人っぽく、落ち着いた雰囲気が感じられますが、過去のインタービューでは、全然癒やし系じゃなく、毒舌でサバサバしている、と語っています。

 

『うたの☆プリンスさまっ♪』とは?

白石聖さんは、小学生3年生からアニメが好きで、特に好きな「うたの☆プリンスさまっ♪」(通称:うた☆プリ)は、PSP用に発売された女性向け恋愛アドベンチャーゲームで、2011年にアニメ化、2017年には舞台化までされた人気タイトルです。

 

ストーリーは、七海春歌という作曲家志望の少女が、競争率200倍の超難関芸能専門学校「早乙女学園」に入学します。そこはアーティストを育成する学園でした。

学園では、アイドルを目指す男子1人とコンビを結成し、卒業式に披露される「シャイニング事務所新人発掘オーディション」の合格を勝ち取るため、優勝の栄冠を得る楽曲を創作し、1年間の学園生活を過ごします。

 

白石聖さんはこのうた☆プリが大好きすぎて、その魅力を1時間以上は語れるそう。

今後声優やナレーターなど、声の仕事のチャンスがあればチャレンジしたいそうです。

 

まとめ

ゼクシィのCMに出演し注目度も上がっている白石聖さん。

好きなアニメの仕事や声優の仕事も入るようになるといいですね!

ゼクシィCMに白石聖と平田雄也。動画がかわいくて感動的!!

コメント