よしお兄さんNHK「おかあさんといっしょ」卒業を発表!その後の活動は?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

2019年3月29日をもって、NHK「おかあさんといっしょ」体操のよしお兄さん、パントの上原りささんが番組を卒業することが発表されました。

ネット上ではよしお兄さんロスになるという声が多く上がっています。

もうよしお兄さんの姿は見れなくなっちゃうのでしょうか?

卒業後の活動はどうなるのか気になるので調べてみました。

 

スポンサーリンク

よしお兄さんのプロフィール

本名:小林 剛久(こばやし よしひさ)

生年月日:1981年6月29日生まれ

出身地:埼玉県ふじみの市

身長:174cm

血液型:AB型

 

日本体育大学体育学部出身で、学生時代は体操部に所属していました。

2005年の4月よりNHKの子供番組「おかあさんといっしょ」に11代目体操のお兄さんとして就任。

在籍期間は14年で、歴代の体操のお兄さんとしては最長の在籍期間でした。

 

 

よしお兄さん2019年卒業決定

長年「おかあさんといっしょ」を支えてくれたよしお兄さんもついに卒業が発表されてしまいました。

そんな卒業されるよしお兄さんのコメントです。

●小林よしひささん
今率直に、2つのほっとした気持ちがあります。きょう記者の皆さんが来てくれるのか不安だったのですが、これだけ多くの方が来てくれたこと。もう1つは、14年間、気持ちが切れることなく努力し、体操のお兄さんを続けてこられたことです。

体操のお兄さんに受かったときは、私のようなど素人しろうとでいいのでしょうかと思いました。さらに先代が、『佐藤弘道お兄さん』だったので、世間の皆さんに受け入れてもらえるのか不安な気持ちがすごく大きかったです。しかし、スタッフさんや応援してくれる皆さんのおかげで、自分は体操のお兄さんをやっていられるのだなと感じました。

この14年間は「初心忘るべからず」と、常に進化していけるよう努力して、応援して下さる皆さんに恩返しできるようにがんばろうとやってきました。
今回、卒業の話を受けたときは、体操のお兄さんをやりきった、ほっとしたという気持ちがすごく強かったです。この番組は多くのスタッフさんによって支えられていて、そして応援して下さる視聴者の皆さんによって支えられているとつくづく思っています。そんな幸せな番組に14年間も関わらせていただいたことを本当に幸せに思います。視聴者の皆さん、そしてスタッフの皆さん、本当にありがとうございました。

NHKホームページ引用

 

ネットでは「よしお兄さんロスになる」、「残念だけどお疲れさまでした」と卒業を残念がるコメントもたくさん出ていましたね。

 

卒業後の活動予定は?

さて、今後のよしお兄さんの活動予定はというと、嬉しいことに芸能活動は継続していくそうです。

そして、日本体育大学出身の身体能力が生かせるような、TBSの番組「SASUKE」がまずは候補としてあがっているようです。

そのほかにもバラエティ番組などで多く目にする機会が出てきそうですね。

 

新しい体操のお兄さんは?

よしお兄さんがいなくなってしまう「おかあさんといっしょ」ですが、後任の体操のお兄さんが発表されました。

2019年4月1日より、12代目の体操のお兄さんに「福尾 誠(ふくお まこと)」さん、そして新たに初代体操のお姉さんとして「秋元 杏月(あきもと あづき)」さんの就任が発表されました。

二人で体操のコーナーを担当していくようです。楽しみですね。

 

まとめ

うちの下の子もまだ年少さんで、おかあさんといっしょはよく見ています。

自分が休みの日などは一緒になって、よしお兄さんと「ブンバボンボン、ブンバボン」と歌っていましたが、これからは新しいお兄さん、お姉さんの体操を見て楽しもうと思います。

よしお兄さんは今後も様々なテレビ業界で活躍する姿を楽しみにしています。頑張ってほしいですね。

 

関連:新しい体操のお兄さんは・・・

参考:

コメント