本田真凛強化指定外れた!今後は女優へ!?

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

可愛くて2016年世界ジュニア女王も獲得した、フィギュアスケートの本田真凛選手が強化指定選手から外されてしまいました。強化指定選手のメリットは何だったのでしょう?

指定を外された本田選手は今後どうするのでしょうか?

 

スポンサーリンク

本田真凛プロフィール

本田真凜選手は2001年8月21日生まれの京都出身のフィギュアスケート選手。

2歳からスケートを開始し、他にも習い事はアイスホッケー、水泳、体操、テニス、ピアノ、絵画教室と休む間もないほどでした。尊敬し好きな選手はトリノオリンピック金メダリストの荒川静香さん。

本田選手は5人兄弟の次女(3番目)で、一般人の姉と兄の太一、そしてタレントとして活動する望結と紗来の2人の妹がいます。また太一、望結、紗来もフィギュアスケーターとして活躍しています。

本田選手はフィギュアスケーターとしてノービス時代から、ジュニアやシニアでも数々の好成績を収めていますが、特筆する成績は2015年ジュニアグランプリファイナル3位、2016年世界ジュニアフィギュアスケート選手権優勝、と素晴らしい実績を積み上げています。

 

強化指定選手のメリット

本田真凛選手が強化指定を外されましたが、強化指定選手のメリットは何だったのでしょうか?

フィギュアスケートの強化選手、特別強化選手は、JOC(日本オリンピック協会)から、強化選手には1か月10万円が支給されます。これが特別強化選手になるとさらに支給額が増え20万の支給になります。フィギュアスケートの特別強化選手の場合、1年の合計で240万の選手活動費かもらえます。大きいですよね。

 

そして、強化選手、特別強化選手は海外の小さな大会に派遣される機会が増えます。これは選手として経験を積むのに利点があり、世界ランキングをあげ大きな大会への出場が可能になります。

 

特別強化指定選手になるには?

お金や遠征面でのメリットが大きい特別強化選手になるには、選手は「全日本選手権で3位以内」もしくは「シニアGPシリーズに2戦派遣される選手」また、「前記の選手と同等のシーズンベストを持つ選手」だと特別強化選手になることができます。

ただ、あいまいな基準もあり指定されない場合もあるのかもしれないです。

 

本田真凛女優へ!?

本田真凛選手は強化指定選手を外され、今後どうするのでしょうか?もしかしたら妹たちと同じく女優やタレント業へ?と心配しますが、スケート連盟の強化部長の話では、国際大会への派遣がゼロになったわけでなく、今後も国際大会の派遣選考はあり、そこで成績を残していけばまた強化指定選手への道は開けるそうです。

頑張って練習してまた国際大会で良い成績を残してほしいですね。

 

まとめ

本田真凛選手が強化指定選手から外れ残念ですが、これをバネにまた練習に打ち込んで素晴らしい演技を披露してください!!

コメント