矢作萌夏の高校どこ?性格もよくて胸も大きくてかわいい!画像あり!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

AKB48に所属し、テレビCM、MIX「言葉にできない篇」に出演し超絶美少女と話題になっている矢作萌夏さん。

握手会でもエース級の人気を誇る矢作萌夏さんですが、高校はどこだったのでしょうか?また、性格もよくて胸が大きいと言われています。

今回はそんな矢作萌夏さんの事調査してみました。

 

スポンサーリンク

矢作萌夏プロフィール

矢作萌夏さんは2002年7月5日で埼玉県出身。人気アイドルグループAKB48チームKの一人として活躍しています。姉は元SKE48の矢作有紀奈さん。

2016年にAKB48 第16期生オーディションに仮合格しましたが、その後のセレクション審査で惜しくも落ちてしまいます。しかし2017年『第3回AKB48グループドラフト会議』でチームK・チームB・チーム4の3チームから指名を受け、チームKドラフト研究生となります。その後研究生から正規メンバーへの昇格。そしてAKB48メンバー最速でのソロコンサート、そして写真集発売が夏には待機と、AKB48の歴史上最短ルートをとんとん拍子に上ってきています。

 

矢作萌夏の中学、高校は?

矢作萌夏さんが通う中学は公表されていませんが、噂では、埼玉県の私立西武学園文理中学校ではないかと言われています。この噂がでた理由としては、西武有楽町線での目撃情報が多数あったからでした。しかし、埼玉県出身というだけの話で、明確な根拠はないようなので、違う中学校出身の可能性も捨てきれません。

同じように高校も公表されていません。しかし、私立西武学園文理中学校が母校だとすると、西武学園文理高校へはエスカレーター式に進学ができます。もしかすると西武学園文理高校へ通っているかもしれないですね。

 

西武学園文理高校は偏差値が60後半から70前半と高めの高校で進学校です。

アイドルと勉強を両立しながら生活するのは大変ですよね。

そのため、もう一つの噂では、アイドル活動に支障をきたさないよう、高校は通信制の学校に転校したという話もあります。

矢作萌夏さんは高校卒業までは親元から離れない、という約束でアイドル活動をしているので、アイドルとして動きが制限されないよう、通信制の高校の可能性が大きいですよね。

 

矢作萌夏の性格はよい?

現在ファンの間から「絶世の美少女」や「ダイヤの原石」と言われている矢作萌夏さん。

性格はどうなんでしょうか?

矢作萌夏さんは自身の特徴を『笑顔をたやさない・料理ができる・記憶力が良い』と評しています。また人なつこい性格で、メンバーの大盛真歩さん、勝又彩央里さん、矢作有紀奈さんなどと仲良くしているそうです。

まだまだエピソードが少なく、これだけで性格がよいのか悪いのか判断はできませんが、

人なつこいということは、どちらかといえば「よい」と言えるかもしれないですね。

 

矢作萌夏は胸が大きい!

矢作萌夏さんは可愛いだけじゃなく、胸が大きいことでもファンの間で有名です。

大きさがわかるような画像をいくつか紹介します。

画像を比較する限り、間違っても小さくはなさそうですねw

まとめ

超絶美少女の矢作萌夏さんはAKB48の活動だけに限らず、今後はドラマや映画に数多く出演していきそうですね。今後の活躍に期待です。

コメント