Queen日本ツアー決定!チケット販売方法、ライブ開催日紹介!

エンタメ
スポンサーリンク

こんにちは、トンキーです。

2018年大ヒットした映画「ボヘミアン・ラプソディ」。

この映画のヒットを受け、「クイーン+アダム・ランバート」が2020年1月に公演を日本で行うことが決定しました。

2016年以来となる日本ツアーの日程、チケット販売を調査してみました。

 

スポンサーリンク

Queenはどんなバンド?

Queen(クイーン)は、イギリス・ロンドン出身の男性4人組ロックバンドで、世界中で成功し愛されているバンドの一つ。

1億7千万枚以上のアルバムとシングルを売り上げている。

 

1975年発表の最高作と言われる「ボヘミアン・ラプソディ」は、Queenの代表作としてイギリス国内で9週連続1位を記録。その後も数々のヒット曲を飛ばし、「愛という名の欲望」「地獄へ道づれ」が全米1位を獲得するなど、世界的な人気を誇る。

 

1985年イギリス、ウェンブリースタジアムで行われた「ライブ・エイド」。観衆を熱狂の渦に巻き込み、圧巻のパフォーマンスで音楽史の伝説として語り継がれている。しかし1991年、リードボーカルのフレディ・マーキュリーがHIV感染症による合併症の肺炎を引き起こし45歳で死去。その後、他のメンバーによるQueenとしての活動は続き、現在はアダム・ランバートをメンバーに加え「クイーン+アダム・ランバート」として活動を続けている。

Queen Bohemian Rhapsody

Queen「ボヘミアン・ラプソディ」あらすじ

1991年に45歳の若さでこの世を去ったフレディ・マーキュリーを描いた伝記映画。

「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」といったQueenの代表曲誕生の秘話や、伝説のチャリティコンサート「ライブ・エイド」での神がかり的なパフォーマンスといった、後世に語り継がれる伝説の数々を再現。

また華やかな活躍の裏に隠された苦悩も描き出していく。

 

Queen日本ツアー日程

来日公演は2016年以来。今回の公演は、2020年1月25日、26日は「さいたまスーパーアリーナ」、28日に「大阪・京セラドーム」、30日に「名古屋ドーム」と3都市での公演を予定しています。

 

Queen日本ツアーチケット販売

現在チケットの先行受付は5月9日(木)12:00~となっています。

チケット販売の詳細はeplus

 

まとめ

4年ぶりに来日するQueenのライブパフォーマンス楽しみですね。

ライブが開催されるまでは映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て我慢しておきましょう!

ボヘミアンラプソディ映画を完全無料で見る方法!フル動画でヤバイ!

コメント